空き家の実例紹介

MENU

フリーダイヤル

空き家の実例をご紹介します

メモリーズで遺品整理をさせて頂いた実例をいくつかご紹介させて頂きます。実際にどれくらい作業時間が掛かり、料金がいくらくらいになるかなど、ご参考にしてみて下さい。

ケース 1|新築の家に引越、売れなかった家を解体することに

間取り4DK

作業時間4時間

作業人数5名

料金200.000円(税別)

10年ほど前に家を新築したので引越をされましたが、住んでいた家を売却する予定がなかなか進展せずに放置されてました。

当然老朽化が進み、屋根の瓦が落ちそうになってきたのを近隣の方が発見し、維持するのが困難になってきたため、整理して解体することになりました。必要な家財道具はある程度、引越で持っていかれているものの、結構たくさん残っていて2tトラック2台ほどの処分品が出ました。

前の道が狭く玄関からトラックまでの距離が長かったために人数は5名で対応、作業後は解体なので清掃も必要がなかったので、お値引きも頑張りました。

今回、空き家の状態が続いたことで屋根の一部が崩れてきているのをたまたま発見されましたが、事故が起きる可能性を大変危惧されておりました。空き家は所有者だけで管理はできず、近隣の方のご理解、ご協力なしでは難しいと言えると思いました。


ケース 2|家財道具がすべて昭和のにおいがする空き家の片付け

間取り5DK

作業時間6時間

作業人数5名

料金320.000円(税別)

今回は、昭和時代の家財道具が多い空き家の片付けに行きました。家にあるものは懐かしいものが多く、少しテンションが上がります。とはいえ間取りは5DKなのでパッカー車(ゴミ収集車)2台と3tトラックが必要な物量で、時が止まった状態からのスタートだったので梱包に時間を要しました。

箪笥の中の衣類、押し入れの布団は湿気で重くなっていました。着物などもありましたが状態がよくなく買取は厳しかったです。

田舎の家は通路や階段も広いので搬出作業は短縮できましたが、その分掃除に時間がすごくかかりました。

次の入居者のご夫婦が最後に見に来られて、きれいになった家を見てすごく喜んで頂きました。その後、家の手直しするところを笑顔で相談されていたのが印象的でした。


ケース 3|家の中はそのままで、物置や納屋などを整理

間取り物置/納屋

作業時間3時間

作業人数3名

料金120.000円(税別)

空き家整理では、次の入居者が現在ある家財道具をそのまま使用するケースがあります。とくにレトロな家具などは田舎暮らしを満喫するためには必要不可欠なのかもしれません。

今回は次の入居者の方が家の中はそのままにしておいて欲しいという希望があり、現在入居者の方も快諾してくれたので、メモリーズの仕事は家回りの片付けということになります。

納屋には使わなくなった家財道具が山済みになっていて、農機具なんかもたくさんありましたが、すべて新調されるようで、処分ということになりました。すべて片付いた時に次の入居者の方は、物置や納屋のレイアウトを楽しそうに語っていました。

高齢になり農作業もできなくなり、自立した生活が困難になり家を手放す方、そして田舎暮らしにあこがれをもって来られる若い世代。この活性化こそ自治体が目指している空き家対策だと思います。


ケース 4|空き家整理 平屋4DK

間取り4DK

作業時間4時間

作業人数4名

料金210.000円(税別)

ご両親が亡くなり7年間ほど放置していた家を、ご兄弟で相談し売却する方向で進めるべく、空き家対策の第一歩である整理を行いました。

ご両親は子供たちが大事にしていたものは残されていましたが、断捨離の精神で自分にとって必要なものだけ残し、徐々に不用品はご自身で処分していったようです。物のない時代に育った方々には使えるものを捨てるのは大変だったと思います。

通常の4DKの物量よりずいぶん少なかったのと、玄関から一般廃棄物置き場までの距離が短かったので作業は捗りました。リサイクル(買取)はあまりなかったです。

お兄様が大切にしていたベースアンプ、お弟様が少年時代のめり込んだ野球道具、ご両親は捨てずに置いていたことをご兄弟様は嬉しそうにされてました。「ここで私たちは育ててもらったんだ。

家を手放すのは辛いことだけど、生きてたら断ち切らなダメなこともあるしね…」とお兄様が言った言葉が深いと感じました。


ケース 5|離婚後そのままになっていた空き家整理

間取り4LDK

作業時間6時間

作業人数5名

料金230.000円(税別)

今回のケースは離婚の判決が出るまでの数年間空き家になっていた家財道具の整理です。数年経過しているとは思えない生活感のある部屋、短期間で必要なものを選別して持ち運んだと思われる部屋など様々な足跡を残しています。

必要なものは持ち出されているので、物量は2tトラック2台分でした。不要な家財道具の中には寄付や再利用できるものも多く、ピアノは70,000円で買い取れたので、実際の負担金は160,000円になり、ご依頼主である女性の方は思ったより高く買い取ってもらえたようで喜んでおられました。

きれいになった部屋を見て、思い出が詰まった家を手放すのは悔しいです..と仰ってました。片付けというのは人生の様々な節目の時のような気がします。気持ちよく終えて頂く事は本当に大切だなと感じました。

お問い合わせ案内

メモリーズ株式会社


【大阪本社】大阪府堺市堺区緑町2-121-2 
【名古屋営業所】名古屋市西区天塚町4-63 
【神戸営業所】神戸市中央区二宮町2-12-4 
【奈良営業所】奈良県吉野郡吉野町菜摘152-2