実際の福祉整理の現場で、
横尾将臣が経験した体験談。

ご紹介する体験談は、よりリアルに福祉整理というものをご理解いただく為に、事実に基づき忠実に表現しております。
内容の一部に不快感や嫌悪感を与える画像や表現が含まれる場合がございますので、事前にご理解ご了承の上、閲覧頂くようにお願いいたします。



施設入居後行った福祉整理


今回片付けを依頼した方は息子様。お母様が施設に入居され、数年そのままになっていた家を片付けることになりました。

庭木は大きくなり伐採、ベランダには鉢植えがぎっしり置いてあり、結構大変な現場でした。

私はベランダ担当となり、植木鉢をせっせと片付けていました。

続きを読む|39



玄関にまさかの・・・


先日行った福祉整理現場のご依頼主様より、ハガキを頂きました。

現場は長屋2Kで全撤去だったのですが、玄関に後付でユニットバスを設置しており、玄関の搬出口の幅が50センチぐらいしかありませんでした。

タンスとかは部屋で解体できますが、困ったのが冷蔵庫です。

続きを読む|38



福祉整理のお話


メモリーズでは、一般的に言われている生前整理のことを福祉整理と呼んでいます。 なぜなら、生前に終活の為に整理を行うのではなく、高齢者の方が長生きをするための住環境整理なので、そもそもの目的が違うからです。

続きを読む|37



金島の福祉整理と原因と理由のお話


今日の現場は福祉整理でちょっとした糞尿屋敷でした。 こういった現場は、「元気・ヤル気・勢い」で乗り越えるのが1番です。

まずは仕分けから入り部屋にある物の整理から行い、片付いてから掃除を行う…といった手順です。 新築同様とまではいきませんが、汚れている所は徹底的に掃除します。

続きを読む|36



ボランティア演奏 ふれあい丸山荘


12月14日ふれ愛丸山荘へボランティア演奏に行きました。

クリスマスの曲を中心に30分ほど演奏しました。 たくさんの方に聞いていただいてうれしかったです。

演奏の方は課題が多かったですが... 仕事と音楽の両立は厳しいですが、いま自分にできることを精一杯やり抜きたいと思います。

続きを読む|35



CORRESPONDENCE AREA

対応地域の地図

メモリーズの対応地域は、関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県、中国四国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

≫ 対応地域一覧はこちら

24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.