実際の福祉整理の現場で、
横尾将臣が経験した体験談。

ご紹介する体験談は、よりリアルに福祉整理というものをご理解いただく為に、事実に基づき忠実に表現しております。
内容の一部に不快感や嫌悪感を与える画像や表現が含まれる場合がございますので、事前にご理解ご了承の上、閲覧頂くようにお願いいたします。



死にたい


先日大阪市内の福祉整理に伺いました。その方は60歳の男性、無職で重度のうつ病の方でした。家賃7万円のお部屋にお住まいでしたが、滞納し続け困った大家さんが行政に相談されたようです。

見積もりの時に「失礼します。」と挨拶しお顔を見た時、何とも言えない表情をされていました。 目はうつろで口は半開き、上目遣いで私を見つめておられます。

続きを読む|19



こんな現場は滅多にない


びっくりした!あんなに虫がいるなんて・・・スタッフ全員目が点になった現場。

大阪郊外、住宅街にあるご家族3人で住まれている普通の家。 しかし家の中はゴミ屋敷、そして私達も初めて見るスーパーゴキブリ屋敷だったのです。

続きを読む|18



驚愕のトイレ掃除!


我がメモリーズは暑さにも負けず、臭いにも負けず、日々お部屋の片付けを頑張っています。 先日行政の方より「トイレがすごい事になっているのです・・・。」と連絡を頂きました。 「トイレがすごい事・・・・。」頭の中で色んな事を想像してしまいます。

「任してください!!大丈夫ですよ!!」と力強い返事をしました。

続きを読む|17



母子家庭支援施設


先日、行政の方のご依頼で母子家庭支援施設に家財道具の寄付を行いました。 こういった施設がある事も知りませんでした。この施設は、母子家庭で児童の養育が十分にできない場合、母子をともに入所させて保護し、自立促進のための生活支援を行う施設だそうです。 今の世の中夫婦間、親子間での事件が毎日のように報道されています。

続きを読む|16



高齢者問題について


最近の行方不明の高齢者問題で、メディアから電話にて意見を求められる事が数回ありました。 その中で「なぜ孤独死は増え続いているのか?」という質問を必ず受けます。

要因として核家族化によって一人暮らしの高齢者が増えているいうのが挙げられるでしょう。しかしそれだけではないような気がします。

続きを読む|15



CORRESPONDENCE AREA

対応地域の地図

メモリーズの対応地域は、関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県、中国四国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

≫ 対応地域一覧はこちら

24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.