ゴミ屋敷になる原因について

MENU

フリーダイヤル

ゴミ屋敷になる原因は、きっかけがあれば “誰にでも起こる事” です

高齢者だけに限らない、ゴミ屋敷化問題!状況は深刻化しています

メモリーズにご依頼頂くゴミ屋敷清掃の案件は、ほとんどが高齢者の独居生活者の方です。

そもそも、ゴミ屋敷とは不動産の所有者・居住者により、異常な量のゴミが集められた屋敷のことで、特に独居老人の方に多く見られ、ゴミ屋敷の原因は高齢者の方が体が思うように動かず、気力をなくしてゴミを出せなくなってしまう場合など、理由は様々ですが、高齢化社会が進む中で、高齢者の方のゴミ問題は年々深刻化しています。

しかし、周囲との関わりが減った昨今では、若年者でも部屋がゴミ屋敷となってしまうケースもどんどん増えていっています。

一人暮らしを始めた若い人の場合、片付けを注意する親御様がいなくなったことで、部屋を片付けなくなり、ゴミ屋敷化してしまった人や、中には精神的な病から物が捨てられないという方もいます。他にも発達障害、高齢の方なら認知症が原因の場合など理由は様々です。

また、中年層の方で多いのは離婚や地震など、人生で辛い事があって精神的ダメージを受ける出来事をきっかけにゴミを溜めるようになってしまう場合があります。

このように、ゴミ屋敷となる原因を一概に区切ることはできませんが、精神的、又は肉体的な問題など、きっかけがあれば年齢や性別に関係なく、誰にでも起こりうるということです。


メモリーズは、ゴミ屋敷問題について真剣に取り組んでいます

不衛生で閉鎖的な環境を清掃によって変えていけたら…

散らかった部屋にいては、誰でもやる気を失ってしまい、それがゴミ屋敷に、そして孤独死の問題へと発展していくのだと私たちは考えます。不衛生で光の届きにくい部屋で生活をしていると、活力が失われるのは当然かもしれません。

しかし、逆に何かのきっかけがあれば、部屋を片付けることができ、健全な生活が取り戻せるようになるのではと考えています。それは、一人では片付けられないゴミを誰かがきれいにすることから始まるかもしれません。

部屋がきれいに片付けられることで、新たな気持ちでやる気を取り戻し、健全な生活ができるようになれば、少なくともそういった問題が減少するのではないでしょうか。

私たちメモリーズは新しい生活へのお手伝いをさせて頂くことで、この先、よりよい環境で暮らしていけるように居住者、近隣の方への配慮も含めゴミ屋敷問題について取り組んでいます。


ゴミ屋敷の問題をもっと知ってもらうために

ゴミ屋敷化することが原因で、孤独死に至るケースが年々増加し、今では大きな社会問題となっていますが、やはり、実際に目の当たりにしないと感じられないこともあります。

私たちは、これまで様々な現場で清掃をしてきて、いつも思うことがあります。
『こうなる前にどうにかできなかったのか』と。私たちは清掃を通じてお手伝いすることはできますが、問題を抱える全国のゴミ屋敷すべてを解決することはできません。

ゴミ屋敷や、孤独死問題、独居高齢者の方の孤立問題など私たちが経験した問題をできるだけ多くの人に真剣に考えてもらえるよう。
私たちは積極的に講演やシンポジウムへ参加し解決へ繋がる取り組みを行っています。

 
お問い合わせ案内

メモリーズ株式会社


【大阪本社】大阪府堺市堺区緑町2-121-2 
【名古屋営業所】名古屋市西区天塚町4-63 
【神戸営業所】神戸市中央区二宮町2-12-4 
【奈良営業所】奈良県吉野郡吉野町菜摘152-2