実際のゴミ屋敷の現場で、
横尾将臣が経験した体験談。

ご紹介する体験談は、よりリアルにゴミ屋敷の片付けや清掃というものをご理解いただく為に、事実に基づき忠実に表現しております。
内容の一部に不快感や嫌悪感を与える画像や表現が含まれる場合がございますので、事前にご理解ご了承の上、閲覧頂くようにお願いいたします。



燃えた!ゴミ屋敷


今日の現場は疲れました!この体験談を打つためキーボードたたく手の節々が痛い。

こんな高いゴミを見たのは久しぶりだ。 ここに住んでいる方は現在入院中で(そりゃ体も悪くなります)、 もうすぐ退院されるらしいのでゴミを処分する事になりました。

続きを読む|13



ゴミ屋敷の孤独死


孤独死を研究している先生が講演で仰っていました。「ゴミ屋敷で孤独死はほとんどありません。なぜなら近所の方が気になっているからです。」...と。

私の経験では「大いにあります!」です。

ゴミ屋敷もアピール型なら近所の方にもわかるのでそれなりに…

続きを読む|12



やるときゃやります!


大阪市内のあるお家の出来事です。ご高齢のお母様と障害をもった男兄弟の方(50代)が暮らしていましたが、 お母様が入院してしまいました。

家は男兄弟で生活をする事になったのですが、普通に生活できません。 ある日外に出ていたお兄様を、ご近所の人が家に送った時に家の中がとんでもないことになっている事が発覚しました。

続きを読む|11



負けるもんか!


遺品整理人の朝は早いです。現場が9時ぐらいから始まるので、資材の用意や現場までの移動時間など考慮すると、7時ぐらいには倉庫にいます。

最近朝は涼しくなってきました。秋の気配を感じます。 さて今日の現場は夏に3回ぐらい遭遇する貴重な現場です。

それは「ゴミ屋敷」&「孤独死」という超過酷な作業になります。

続きを読む|10



朝ズバ!に出演した時のお話


みのもんたさんの朝の情報番組「朝ズバ!」に出演させて頂いた時のお話です。社会問題となっている「高齢者のゴミ屋敷」についてのインタビューで出演しました。 普段私たちが行っているゴミの分別、ゴミ出しという作業が、 病気を抱えている方や心身的に不安定な方にとっては大変な作業なのだと思います。

続きを読む|9



CORRESPONDENCE AREA

対応地域の地図

メモリーズの対応地域は、関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県、中国四国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

≫ 対応地域一覧はこちら

24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.