実際の特殊清掃の現場で、
横尾将臣が経験した体験談。

ご紹介する体験談は、よりリアルに特殊清掃というものをご理解いただく為に、事実に基づき忠実に表現しております。
内容の一部に不快感や嫌悪感を与える画像や表現が含まれる場合がございますので、事前にご理解ご了承の上、閲覧頂くようにお願いいたします。



悲しい結末


今回、特殊清掃をさせて頂いた現場も、悲しい男性の最期でした。

戸建の4LDKにお住まいだったお宅には、お子様の勉強デスクや、ドレッサーなど明らかに ご家族が住まれていた形跡がありました。

しかしその男性は、誰にも看取られずに亡くなられ、死後数日経ってから発見されました。

続きを読む|23



う○が降ってくる清掃現場


昼間はまだまだ温かいため、孤独死の現場が続きます。

そんなある日のこと、文化住宅の2Fでご高齢の男性が孤独死で亡くなられました。 ご遺族様は遠縁で遺品すべてを放棄された為に、大家さんがご依頼主です。

「こんな古い文化住宅じゃ敷金なんて取ってねぇし…

続きを読む|22



自殺について


小谷みどりさんのレポートに興味深いデータがありました。

1. 同じ自殺であっても、その背景のいかんによって、自殺した本人やその遺族に対して 私たちが抱く感情は大きく異なっていた。本稿の調査では、過労のために自殺した人と、 ギャンブルでの借金を苦に自殺した人とを比較したところ…

続きを読む|21



死臭が充満したアパートで


ご遺族様と対面したのは、ある警察署でした。お兄様が死後2週間で発見されたとの事でした。

「我々東北から出て来ているのです。兄とは20数年も連絡を取ってなかったので・・。」 ソファに小さく座っているご兄弟の姿が印象的でした。


続きを読む|20



薬品を使って命を絶つことについて


2008年には硫化水素自殺者が1000人を超えたそうです。 11月だけでも53人なので、マスコミの方が取り上げないだけで、実は多いのです。

一時は新聞に毎日出てましたからね。 私も硫化水素自殺現場の清掃をしたことがありますが…


続きを読む|19



CORRESPONDENCE AREA

対応地域の地図

メモリーズの対応地域は、関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県、中国四国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

≫ 対応地域一覧はこちら

24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.