会いたくない


電話口の向こうから男性が興奮気味に話します。 「作業は立ち会わなければいけないんですか?」
私が「立ち会って頂いた方が、色々形見分けできますし・・・。」と言うと 「すべて捨ててくれていいですから!任せますからお願いします!!」 と声を荒げてお話になります。

「分かりました。鍵を預かりに行き、作業終了後鍵を返す時に 集金させて頂きます。」と伝えました。

後で分かったのですが、弟様が孤独死されたそうです。 私とあまり変らない年齢ですが、離婚、借金など色々お兄様に迷惑を掛けたそうです。

お兄様は会社に勤め、分譲マンションにご家族で住まわれ幸せに暮らしておられます。 弟様がそんなに憎いのでしょうか? 写真のように家には、衣類も、食料も何もない状態でした。 贅沢品や嗜好品もなく、質素な生活をされていたのでしょう。

督促状のような物ばかり目に付きました。 「結構大変な生活だな・・。」と心から思いました。

作業終了後、小さい頃撮ったと思われるご兄弟の写真を持って集金にお伺いしました。 集金後、お兄様が 「あんたらはいい商売だな!!」と言い残しドアを閉めました。 結構突き刺さる言葉でした。

私たちがどれだけご遺族様の立場で作業しているか理解してもうには まだまだ時間が掛かりそうです。

前のページに戻る特殊清掃トップ最新記事へ|3


24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.