今年1番の…


スタッフ金島です。先日、ある現場の遺品整理と特殊清掃作業を行いました。

この現場が今年1番と思われる臭いと、ハエと、う○虫の量でした。 おそらく中年くらいの男性かと思われるのですが、部屋を締め切り、練炭での自殺をはかり亡くなられた現場でした。

まず部屋に入ると臭いとハエが襲ってくる!!といった感じで、 近隣に迷惑をかけないよう、できるだけハエを外に出さないように殺虫剤を手に突入しました。

ハエを一旦駆除してから作業にとりかかったのですが、 カーペットの上で亡くなられており、カーペットをめくって見ると…う○、う○の抜け殻が大量に!!! この量はさすがに今年1番だと思いました。

作業はクッションフロアをめくり汚れをきれいに落とし、きちんと原状復帰して完了してきました。

孤独死の現場ではこのように大量の害虫が発生することは少なくありません。自殺の場合でも、やはり発見が遅れるとこのような悲惨な状況になってしまいます。
仕事関係や親族、友人、近隣の方々などと疎遠になり、日常から孤立してしまうことがこういう事態を招いてしまうんだと思います。

私たち遺品整理人は、事後の清掃しかできませんが、警鐘を鳴らし続けることで少しでもこういう現場が減ることを願うばかりです。

今後もいろんな現場に出会うかと思いますが、今までの様々な現場での経験を活かし、困られている方の力になれるようにこれからも目いっぱい頑張りたいと改めて思いました。

前のページに戻る特殊清掃トップ最新記事へ|74


24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.