消臭の実例紹介

MENU

フリーダイヤル

消臭の実例をご紹介します

メモリーズで遺品整理をさせて頂いた実例をいくつかご紹介させて頂きます。実際にどれくらい作業時間が掛かり、料金がいくらくらいになるかなど、ご参考にしてみて下さい。

ケース 1|臭気判定機の数値が過去最高のペット臭の脱臭

間取り4LDK

洗浄作業時間3日計/11時間

消臭時間10日間

作業人数各3名

料金180.000円(税別)


※ 家財道具の搬出・処分代は上記に含まれていません

エレベーターのない階段5階の部屋で猫を6匹飼っておられましたが、飼い主が亡くなり放置されたまま数ヵ月経過したお部屋の片付けと脱臭のご依頼でした。まさしくゴミ屋敷状態ですがご家族様が絶対クリアして欲しいことは「きちんと脱臭してこの家を売れる状態にすること!」でした。

脱臭の中でも一番難しいと言われているペット臭、しかも数か月放置なので糞尿がいたるところでし放題と、かなり苦戦が予想されました。 まずメモリーズではお部屋の数か所で臭気データを測定します。

臭いの質(香質)、強度、アンモニア系センサ、硫化水素系センサの数値を出して、脱臭洗浄の施工方法を考察します。この時のデータ測定時に過去最高の数値が出ました。4LDKのゴミ屋敷(しかも糞尿付き)の5階の階段降ろし、そして真夏というこれでもかと言うくらいの悪条件をクリアして、お部屋を空っぽにしました。

ここで再度データを取ると台所を含めた5つの部屋のうち3部屋はそれほど強くないことが分かりました。一番臭いの強い台所から玄関までの廊下はフローリングやクッションフロア、クロスも剥がしました。 床に尿が残ると脱臭できません。

徹底的に、何度もあらゆる手を尽くして臭いの元を洗浄します。これがメモリーズオリジナルの脱臭洗浄です。 最後に臭いに応じた消臭剤を噴霧してオゾンショックトリートメント方で脱臭します。ここまでが1日目の作業です。

2日目は臭いの確認です。ペット臭はそう簡単に脱臭できるものではありません。多少の臭いの強弱や変化を鼻で感じ取り、脱臭洗浄の洗剤をアレンジしていきます。だんだん臭いが弱くなっていくのが感じ取れます。

脱臭洗浄後は臭いに応じてアレンジした消臭剤を噴霧しオゾンショックトリートメント方で脱臭します。

3日目はほぼ脱臭できていますが、臭いの強かったところなどをチェックしていききになるところがあれば脱臭洗浄を行います。そして消臭剤を噴霧してオゾンショックトリートメント方で脱臭します。

後日、ご依頼主様にお部屋を確認してもらい、全く問題ないと言って頂きました。その際に作業報告書で作業前と作業後の臭気判定機による比較データなども添付しご説明いたします。

グラフで見ればいかに臭気が落ちたかよくわかります。臭いは人によって感じ方が変わるので、臭気判定機による客観的なデータは消臭に自信があれば有効なツールと言えます。 その後リフォームをして、売り出し中と伺いました。


ケース 2|管財案件のペット臭を脱臭け

間取り4LDK

洗浄作業時間3時間

消臭時間12時間

作業人数4名

料金85.000円(税別)


※ 家財道具の搬出・処分代は上記に含まれていません

夢のマイホームを手放さないといけなくなり、所有者となった不動産さんからの片付けのご依頼はたくさんありますが、今回は片付けプラスペット臭の除去でした。

状況から見て犬を飼っていたようですが、飼い主は自分の必要なものを引越荷物で持って行ったようですが、残念ながら犬は一緒に連れて行ってもらえなかったのでしょうか..かなりの間家で放置された跡が残っています。

まず臭気判定機によるデータ測定を行い、臭いのレベルを測定します。残置物撤去後に臭いの元である糞尿を撤去します。これがなかなかの量で重く、至近距離で臭うのは辛いものがありますが、すべて撤去します。

ここからメモリーズオリジナル脱臭洗浄を行います。糞の臭いも多いので、若干薬剤を調合して臭いの元を取り除きます。

最後に残った臭いを確認して消臭剤を噴霧します。臭いが家中に滞留していたので、壁などもすべて噴霧します。

そしてオゾンショックトリートメント方で脱臭します。途中で脱臭機を止めて臭いの確認を行い、消臭剤を噴霧し、湿度と温度を管理し最適な脱臭環境を維持するよう施工します。最後に不動産屋さんに確認してもらいOKを頂きました。


ケース 3|火災現場の消臭もお任せ

間取り3LDK

洗浄作業時間6時間

消臭時間48時間

作業人数4名

料金160.000円(税別)


※ 家財道具の搬出・処分代は上記に含まれていません

火事臭も体験した人はお分かりだと思いますが不快な臭いであり、しかも時間が経過してもなかなか衰えない臭いです。そして臭いの元である煤をきれいに除去しないと、脱臭はできません。

全焼ともなると、煤は全部屋の天井、壁、床に付着し、脱臭洗浄は時間と労力がかかります。メモリーズも管理会社やオーナー様より早急に復旧してほしいとの依頼が増えてきています。

施工工程は、スケルトンになった全部屋の煤が付着した部分を念入りに除去します。煤がきれいに除去できれば火事臭はオゾンとの相性がよく、完璧に脱臭できます。

煤を除去し、火事臭の消臭液を噴霧してからオゾンショックトリートメント方で脱臭します。臭いがひどい現場でもマンションであれば3日あれば完全に脱臭できると思います。


ケース 4|下水の配管が詰まって逆流!部屋全体に汚水が!

間取りワンルーム

洗浄作業時間2時間

消臭時間2時間

作業人数2名

料金80.000円(税別)


※ 家財道具の搬出・処分代は上記に含まれていません

管理会社の担当の方は明らかに興奮していました。「何とかしてください!部屋中便器になってしまったんです!」言ってる意味が分かるまでに時間を必要とするぐらい取り乱していました。

下水の配管が詰まり逆流して1階の部屋に溢れてきて、あっという間に部屋中に汚水が行き渡ったそうです。当然ですが大クレーム発生となりメモリーズの出番となりました。

まず使えるものは管理会社の指示で使用していない部屋へ移動。使い物にならなくなったものは処分にして汚部屋から動産を搬出しました。

ここからが我々の本領発揮です。脱臭洗浄に使う洗剤を選択し汚物を除去していきます。かなりの汚物の量があったため、あっという間にタオルがゴミ袋4つぐらいなくなりました。見た目はきれいに除去できても臭いが染み込んでいます。

消臭液を噴霧して臭いを浮き立たせてオゾンと反応させます。オゾンショックトリートメント方で2時間ほど脱臭すると、見事に消臭成功です。「困ったときにはメモリーズ!」それが管理会社の合言葉になったようで、うれしく思います。


ケース 5|不動産購入者よりカビ臭の脱臭依頼

間取り4K

洗浄作業時間3時間

消臭時間6時間

作業人数2名

料金60.000円(税別)

中古で戸建住宅を購入したご依頼主様より部屋がカビ臭くなっているという相談を受けました。最近日本の気候が変化してきて、特に夏は高温多湿な状態が続きます。当然湿気による被害が各地で出ていることも見逃せません。

まずは臭気判定機による臭気測定を行います。カビ臭は人が感じるより高い数値が出る傾向にあります。目に見えてカビが発生しているところはありませんが、いつものように脱臭洗浄を行います。

今回はカビ菌に効く薬剤も併せて使用しました。臭いは換気でできなければどんどん強くなることがあり、それをフローリング、畳、壁紙などに付着し、脱臭しにくくなるケースがあります。

どんな臭いでも薬剤による洗浄、科学的に別の物質に変化させるような施工で脱臭するので、パターンが理解できれば応用もできます。カビ臭もオゾンと相性がいいのである程度脱臭洗浄できれば消臭できるのです。

ご依頼主様に確認してもらい、喜んで頂きました。ただ換気などマメに行わないと同じ症状になる可能性があることを説明すると、後日シロッコファンを導入して、臭いの問題は全くなくなったとのことです。

お問い合わせ案内

メモリーズ株式会社


【大阪本社】大阪府堺市堺区緑町2-121-2 
【名古屋営業所】名古屋市西区天塚町4-63 
【神戸営業所】神戸市中央区二宮町2-12-4 
【奈良営業所】奈良県吉野郡吉野町菜摘152-2