実際の遺品整理の現場で、
横尾将臣が経験した体験談。

ご紹介する体験談は、よりリアルに遺品整理というものをご理解いただく為に、事実に基づき忠実に表現しております。
内容の一部に不快感や嫌悪感を与える画像や表現が含まれる場合がございますので、事前にご理解ご了承の上、閲覧頂くようにお願いいたします。



福祉整理から7年後の遺品整理


先日、遺品整理の見積依頼を頂き、神戸市灘区のマンションへ向いました。 現場に到着し、マンションのエントランスからエレベーターに乗ろうとした瞬間に「あ、ここへ来たことがある!」と感じ、記憶を辿りました。

確か数年前、福祉整理の家財道具をここへ運びに来たこと、そしてその福祉整理の現場がとても印象深かったことを思い出しました。

続きを読む|227



したくなかった遺品整理


私事ですが、平成26年8月に母を亡くしました。 もともと40代で膠原病を患っていましたが、育ち盛りの兄弟(私は次男です)を必死で育ててくれました。晩年は強い薬を服用していたので、骨が弱くなり変形し、心臓も弱くなりカテーテルの手術を数回行ったりしました。

救急搬送される3日前、私は娘と家に遊びに行きました。

続きを読む|226



地域コミュニティの復活を信じて


最近講演に行く機会が増えました。

「高齢者の孤独」という問題を地域の問題として捉えて、自治体が主催となって勉強会を開くというケースが増えているように思います。

数年前では「孤独死」などひと事のように思われていたことを思うと、意識は確実に変わってきていると感じます。

続きを読む|225



悪条件?好条件?悩む遺品整理の現場


メモリーズは本社が大阪なので、街中での仕事が多いので近隣に挨拶したり、駐車禁止を気にしたり、常に周りに気を遣いながら整理業務を行っています。

しかし今回はまったく周りを気にしなくていい現場に遭遇しました。 山の林道奥深くにある一軒家、案内されないとそこに家があることさえ…

続きを読む|224



責任を持って


今回は戸建の遺品整理現場でのお話しです。その日は私とスタッフの田中と山下、そして外注スタッフ3名の合計6名で3LDK+屋根裏収納の全撤去を行いました。

ご依頼主は姪御様でご両親が病気がちなため、整理に立ち会われました。

実は住んでいた叔母様は晩年、知り合いの人に家の権利や財産を…

続きを読む|223



CORRESPONDENCE AREA

メモリーズの対応地域は、関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県、中国四国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

≫ 対応地域一覧はこちら

24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.