悪条件?好条件?悩む遺品整理の現場


メモリーズは本社が大阪なので、街中での仕事が多いので近隣に挨拶したり、駐車禁止を気にしたり、常に周りに気を遣いながら整理業務を行っています。

しかし今回はまったく周りを気にしなくていい現場に遭遇しました。 山の林道奥深くにある一軒家、案内されないとそこに家があることさえわからない家の整理を行いました。

家財道具を積み込むトラックまで林道を300メートルほど運ばなければいけません。途中台車が効かないでこぼこ道があります。 まさに自衛隊の特訓のような仕事になりました。

この家の整理に行き着く話しも驚きです。

この家は10年以上空き家になっており、息子様は遠く九州で暮らしておられます。 気にはなっていたのでしょうが、中々帰ってくることもなくそのまま放置していたそうです。

ある日、関西電力から息子様に連絡がありました。 「最近電力に使用量が急に上がっていますが、誰か住み始めたんですか?」とのこと。 「いえ、誰も住んでおりません。間違いでは?」とやり取りがあり、心配になった息子様はある人に依頼して家を見に行ってもらうと、案の定ホームレスが住み着いていたそうです。

ホームレスもよく家を見つけたなと感心しますが、立派な犯罪なわけです。そこで息子様はいよいよ遺品整理をしないといけないと決断されたそうです。

当日は外注スタッフ6名、メモリーズスタッフ4名で頑張りました。 長い林道を数え切れないぐらい往復するスタッフは汗だくです。本当に頑張ってくれます。 私は家の中で梱包作業に追われ、本当に1日で終えることができるのか不安でした。

心は焦るものの、ウグイスを筆頭にたくさんの鳥の鳴き声が聞こえ、遠くに谷川のせせらぎなどが私の心を癒してくれます。マイナスイオンが私達を包み、本来心が折れるところを何とか奮い立たせてくれます。

お昼はお弁当をみんな輪になって食べて、幼少時代を思い出しました。現場には水槽、虫取り網、水中眼鏡など充実した幼少時代を過ごした事が伺えました。

今は社会的地位が高い息子様ですが「よく遊びよく学べ」を実践されたのだな…と感心しました。 納戸を担当したスタッフの山下さんは、積雪40センチの上を歩くかのように、老朽化した床を潰しまくっていました。

もちろん息子様のご理解を得ていますが..。 そんな苦しくも楽しい現場は無事1日で終了しました。

息子様が必要な物は一度メモリーズの倉庫に持って行き、梱包し直して発送する予定です。 ちなみに作業代ですが、メモリーズは他社の1/3でした。価格もサービスも絶賛していただきました。

前のページに戻るホームへ 最新記事へ|224


CORRESPONDENCE AREA

メモリーズの対応地域は、関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県、中国四国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

≫ 対応地域一覧はこちら

遺品整理の即日対応地域

大阪

OSAKA

神戸

KOBE

京都

KYOTO

広島

HIROSHIMA

東京

TOKYO

横浜

YOKOHAMA

24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.