遺品整理業者に依頼した時に、
よくあるトラブルとその対処法とは?


遺品の運搬

実際にあった見積りトラブル

「では、2t車1台で110,000円です。作業当日宜しくお願い致します」見積もりに来た遺品整理業者がこのような見積もりを提示した場合、皆さんはどう捉えるでしょうか。

2t車1台のお見積もり…現地を見ての見積もりですから、そこにある荷物の量が2t車分で、110,000円の料金がかかると通常は捉えてしまうと思います。 しかし作業完了後に「では、2t車2台分の引き取りとなりますので220,000円です」と言われてしまいました。実は、この業者は初めから合計金額ではなく『単価』しか伝えていなかったのです。 既に家の中は空になりトラックへの積み込みも終わり、後は精算を残すのみ。荷物は戻せる状態では無く、賃貸住宅では退去日も決まっている事が多く泣き寝入りとなってしまうケースも少なくありません。

他にも「作業日の予定を押さえるには前金が必要」と、作業する前に料金を請求する悪質な業者にいるようです。

実際の遺品整理の見積書

業者とのトラブルを回避する方法とは?

整理するお家を実際に拝見し、ご依頼者様へヒアリングをしながら人件費や物量、所要時間などを総合的に判断して具体的な金額を算出する現地見積もりですが、そのフォーマットや料金は業者により異なります。 そして近年、ご依頼者様と業者間で交わした見積もり内容と実際の作業内容や料金が異なるといったトラブルが増えています。では、このようなトラブルを回避する為にはどうすれば良いのでしょうか。

前述のようなトラブルを回避する為の対応策としては、明確な金額と内訳の記載がある見積書をもらう事が重要になります。 また相見積もりをとる事で、金額を含めた見積もりの信憑性を高める事が出来ます。悪徳業者は「証拠」となる見積書を発行したがらないので「見積書の作成は有料になります」などと言うそうですが、見積書の発行に料金が掛かることはありませんし、きちんとした業者であれば、見積書とは別に契約書も用意しています。業務委託の契約内容が明記された契約書があるかどうかの確認も、トラブルを防ぐ為の一手になり得ます。

まとめ


一般的に専門業者へ委託して行う遺品整理が認知され、遺品整理業界に新規参入する業者の数が増加の一途を辿っている昨今、コンプライアンスを重視した誠実な遺品整理業者をご依頼者様が選んで頂く事で、悪徳業者の撲滅にも繋がります。 皆さんが安心してご依頼頂ける業界になるよう、メモリーズでは発信を続けていきます。

対応地域

全国に広がる対応地域

関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県
中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県
中国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県
四国エリア:香川県、徳島県、愛媛県、高知県
以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

事業所のご案内

ご相談・お見積りは無料!年中無休 0120-232-580

気軽にお問合せが出来る
LINE相談窓口

立会不要!60分でかんたん見積り
お問合せ/クイック見積りフォーム

ページトップへ戻る