福祉整理

ご存知でしょうか?
生活環境改善を目的とした福祉整理というサービスを。


メモリーズが社会貢献活動の一環として始めた福祉整理事業も早10年…
個人の方はもちろん、福祉団体や行政機関なども含め、毎年100案件を超える福祉整理のご依頼・ご相談を頂いております。

福祉整理のサポート内容

健全な生活を送れるように、
福祉整理でサポートします。

亡くなった方のお部屋や遺品を整理する「遺品整理」とは異なり、ご依頼者、又は作業対象のお部屋にお住まいの方が『ご存命』でありながら、高齢やご病気などの理由により、ゴミや不用品を搬出できなくなってしまったり、部屋の片付けができなくなりゴミが溜まったりして、悪化してしまった住環境を改善し、健全な生活を取り戻すためのお手伝いとして、整理清掃などをさせて頂くことを福祉整理と言います。 高齢者の方に少しでも普通の健全な暮らしをしてもらえるよう、そしてこのような取り組みが広がり、少しでも孤独死という悲しい案件が未然に防ぐことが出来ればという思いで、福祉整理をさせて頂いております。

こんな悩みにお応えします

どんなに散らかっていても、もちろん大丈夫です。可能な限りご要望に応じたいと考えております。作業の際は当事者、またはご親族の方などの立会いも可能で、全面委託による全撤去などの場合は、作業前に貴重品リストを書いて頂ければお探しし保管します。私たちが大事と判断したものも全て保管し必ずお渡しいたしますのでご安心ください。
また、まだ使えるけれど処分したいというものに関しては、弊社が責任を持ってお預かりし、老人ホームなどの施設や必要とされる高齢者のお宅に寄付させて頂きます。

◎ 認知症などによるごみ屋敷の整理
◎ 施設入居に伴なう引越しと家財道具の撤去
◎ 部屋の消臭・消毒・害虫駆除をしたい
◎ 汚物(糞尿)で汚れた部屋を清掃したい
◎ ヘルパーでは手に負えないゴミ処分の悩み
◎ 家具の移動や部屋の清掃をお願いしたい
◎ 病院やデイサービス中に片付けたい

福祉整理のご利用の流れFlow

福祉整理業者に依頼をした場合、具体的にどのような作業をして、どこまでして貰えるのかや、業者に依頼する際のメリットとデメリットなど、後でトラブルにならないように知っておく必要があります。まずはメモリーズが行っている福祉整理の作業内容と流れをご説明しておりますので、福祉整理の具体的な作業内容と流れを理解しましょう。

STEP.1

問合せ・見積り

問合せ・見積り

メール、または電話でお問合せを頂ければ、ご相談・お見積りに伺います。実際に作業を行う部屋を確認させて頂き、約30分程度で正確な見積金額を提示させて頂きます

STEP.2

打ち合せ・準備

打ち合せ・準備

プラン内容にご納得していただけましたら、作業日時・作業方法などを打ち合わせ致します。作業当日までに必要な遺品類・形見類を、お客様の方で選別して頂いても結構です。

STEP.3

作業開始・査定

作業開始・査定

ご依頼者の方が不用と判断した家財道具でも、価値のあるものはしっかりと評価・査定をし、買取れるものはすべて買取りいたしますのでご安心下さい。

STEP.4

分別梱包・搬出

分別梱包・搬出

徹底的に分別し、使えるものをリサイクル活用することで、処分するゴミの量を最小限に抑えます。もちろん、貴重品は貴重品BOXに入れて確実にお渡しいたします。

STEP.5

清掃・作業完了

清掃・作業完了

最後にお部屋の簡易清掃を行い、ご依頼主の方にお部屋の最終確認して頂き、確認後、料金を現金にて精算して頂きます。これですべての遺品整理作業が完了です。

福祉整理の料金について。

料金に関しては、年金で生活をされているご依頼者の方も多く、作業代金が高くては頼めないことは承知しております。
メモリーズの福祉整理は孤独死防止のための活動の意味合いもあり、通常よりも価格を抑えて、ぎりぎりの低価格でお手伝いすることで、より多くの方にご利用いただきたいと考えています。よって、ご要望やご予算、実際のお部屋などを見させて頂き、ご相談の上お見積りにて料金を決めさせて頂いております。先ずはお気軽にご相談ください。

間取り料金(税込)
1R22.000円~
1DK55.000円~
2DK88.000円~
3DK143.000円~

ご相談・お見積りは無料!年中無休 0120-232-580

気軽にお問合せが出来る
LINE相談窓口

立会不要!60分でかんたん見積り
お問合せ/クイック見積りフォーム

福祉整理の実例紹介


実際にメモリーズで遺品整理をさせて頂いた実例をご紹介します。遺品を片付ける前の部屋の状態と比較して頂けるように、ビフォーアフターで画像を掲載しています。また、部屋の間取りに対して、作業に掛った人数、時間、料金、オプション作業なども掲載しておりますので、是非ご参考にして下さい。

#01 施設入居に伴う福祉整理

施設入居に伴う福祉整理

住所京都府内

間取り1K

作業時間3時間

作業人数2名

オプション作業代

作業総額(税込)46.200円

一人暮らしの方の施設入居が決まったので、施設へのミニ引越と今まで住んでいた家の片付けを行いました。高齢者の方は事前の梱包ができないため、メモリーズスタッフとヘルパーさんなどみんなで持っていくものと処分するものを手際よく梱包しご本人様には不安を与えないように、ご本人様の目線で仕分けを行い、貴重品などの仕分けも高い評価を頂きました。最後はお掃除も行い、値段も含め大変喜んでいただきました。

#02 劣悪な住環境から高齢者を守る福祉整理

劣悪な住環境から高齢者を守る福祉整理

住所大阪府大阪市

間取り2K

作業時間6時間

作業人数5名

オプション作業代

作業総額(税込)154.000円

住民の方が地域包括支援センターへ「片付けられない高齢者がいてるので、見に行ってほしい」と相談に来られたことがきっかけでメモリーズが片付けることになりました。プチゴミ屋敷状態で、劣悪な住環境でした。まずそのまま住み続けるということもあり、貴重品など必要なものを捨てないようにすることが最重要です。階段4階作業だったのできつい現場でしたが、「ご迷惑かけました。」と私たちに頭を下げてずっと見送ってくれた姿が、泣けるぐらい嬉しかったです。

#03 デイサービスへ行っている間に福祉整理

デイサービスへ行っている間に福祉整理

住所神戸市内

間取り1LDK

作業時間3時間

作業人数3名

オプション作業代

作業総額(税込)137.500円

片付けられなくなってきた一人暮らしのお父様に介護ベッドを入れるため、不用品であふれた家を片付けたいという娘様のご依頼に応えるべく、メモリーズが福祉整理に行きました。しかし明らかなゴミでさえ「勝手に捨てるな!」と言われ続けていたため、手が付けられなかったそうです。しかしゴミで滑って転倒し、足を悪くしたのをきっかけに娘様はお父様がデイサービスに行っている間に処分するという強硬手段に出ます。私たちも限られた時間の中で貴重品など慎重に仕分けて手際よく捌きます。体をきれいにするはずのお風呂も、カビなどで汚れていて不衛生だったため磨きました。娘様はきれいになってうれしいのと、お父様が帰ってきてから説得する憂鬱な気持ちと複雑な心境だと仰ってました。その時は喧嘩をしても、いずれ娘様の気持ちを理解してもらえるだろうと思います。

福祉整理をもっと知る。


住環境を整えるために

健全な住環境を整える、
福祉整理

高齢化社会において、高齢者のみで暮らす世帯は非常に多く、老いによって思うように体が動かなくなってしまい、 ゴミや不用品を搬出できなくなってしまう方もおられ、社会問題となっています。中にはごみや不用品が部屋を埋め尽くしてしまい、お風呂に入れない、トイレにも行けない…その結果、部屋のいたるところで糞尿ということも珍しくありません。メモリーズはこのような高齢者の方の片付けなどを高サービスを維持しつつ、通常よりも低価格にてお手伝いすることを福祉整理と呼び、この事業を行っております。

福祉整理と生前整理の違い

福祉整理
生前整理の違い。

福祉整理と生前整理を混同されている方も多いですが、内容や目的は全く異なります。生前整理はご自身が亡くなられた後に、遺された親族に迷惑を掛けないように、生前に身の回りを整理しておくことを指します。
対して福祉整理は、住環境を整理して健全な生活を維持をしていく、言わば「生きていくための整理」です。生前整理のご依頼もお受けしておりますが、私たちが推進しているのはあくまで福祉整理であり、より良い環境でより良い生活を送って頂きたいという思いで、福祉整理に取り組んでおります。

大切なのは、
高齢者の方を思う気持ち。

以前に福祉整理の作業をさせて頂いた時「前も業者に80万円で頼んだんだけど…」という方がおられました。しかし、何に80万円もかかったのか…劣悪な環境は全く改善されていませんでした。片付けを求める人が多くなる一方で、片付けてくれる業者がいない、どこに頼めばよいのかわからないという問題があります。しかし、作業を引き受けてくれるからと言って、よく解らずに高額なお金を払ってしまってはいけません。残念なことに、追加請求などで料金トラブルが多発しています。正直、ゴミ屋敷や糞尿まみれの部屋の片付けは考えられない汚さや異臭を突き付けられ、現実から目を背けたくなるような時もあります。
そんな時、高齢者の方のことを思うと、何としても自分がやらなければいけないという使命感にかられます。逆に言えば、高齢者を思う気持ちなしには到底できません。私たちは高齢者の方の暮らしを真剣に考え、ゴミや不用品を処分するだけでなく、清掃もいたします。また、住環境コーディネーターの資格も取得し、より快適な暮らしのご提案ができるよう努めております。

トップイメージ01

“福祉整理”の意味意義

近年、メモリーズに依頼される仕事内容も福祉整理の割合が著しく増加しています。その背景には、行政や地域による高齢者の見守りの効果が大きいと言えるでしょう。生前に発見し保護したり、福祉に繋ぎ介護サービスを受けたりと、放置していると孤独死になる人達を、確実に救っている事例が増えています。また、放置しておくと孤独死の危険性が高いと思われる劣悪な環境の整理現場が大変多く、「孤独死の8割はセルフネグレクト」という調査(ニッセイ基礎研究所調査)も納得せざるを得ません。
そういう現場に足を運ぶたび、高齢者の方の一人暮らしがどれほど肉体的、精神的、経済的な「不安」と戦っているか思い知らされます。また認知症患者数がここ数年で倍増し、65歳以上の10人に1人が患っていると見られ、今後も増加していくことは疑いようがありません。このような社会背景の中、さらに今後も居室を片付けられず劣悪な住環境の中で苦しむ高齢者が確実に増えることは容易に予想ができます。メモリーズはただ単に部屋を片付けるだけではなく、より良い住環境のご提案をすべく、模様替え、消臭、害虫駆除、そして必要に応じて布団や電化製品、トイレットペーパーに至る必需品など生活用品を寄付させて頂いております。安心して健全な生活を取り戻していただけるよう、高齢者の方に特化した福祉整理という業務を手がけています。
※『福祉整理®』はメモリーズ株式会社の登録商標です。同一、又は類似の表現を用いた他社サービス等には十分にご注意下さい。

メモリーズの福祉整理は、
このような方へおすすめしています。


高齢者の方が福祉施設や介護病院に移られる場合、長年住まわれてきた自宅にある家財道具を整理したり、あるいは処分されたりすると思います。
しかし、高齢者の方、特に独居生活をされている方にとっては、これらの作業は容易ではありません。
これまでにも、「親族が遠方に住んでいるので手伝いにきてもらえない」、「自分では整理や搬出作業ができない」など、数多くのご相談がありました。
メモリーズでは、このような問題で悩まれている方をサポートするために、施設入居に伴って家財品の整理や処分を行う福祉整理という分野に尽力しております。

高齢

高齢になり、現在住んでいる住居での一人暮らしが危険と判断された方。

病気

うつ病や認知症などで自立した生活が困難な方。今後、介護が必要と判断された方。

環境

ゴミを溜め込み、部屋が不衛生で健全な生活が困難な方。セルフネグレクト状態の方。

疾患

怪我、疾病、疾患などで入院になり、主治医から自宅に戻るのは不可能と診断された方。

老後

健常者ではあるが、自ら進んで自由な余生を求めて施設入居を希望される方。

必要な家財道具は新居に、不要な家具はすべて処分。

施設や病院には最低限必要なものしか置けないのが現状のようです。よってご使用されてきた家財道具などは処分しなければならなりません。メモリーズでは、必要なものと、不要なものを専門スタッフが仕分けて整理していきます。もちろん、ご依頼主の方にお立合い頂き、1つ1つ確認をしながら仕分けていきます。(ご要望により立会い不要の全撤去も可能です)
また、引っ越し業者さんに別途依頼することもなく、必要な家財道具は入居先の施設や病院までお運びすることもできますのでご安心ください。この作業はすべてを処分してしまう遺品整理と違い、ご本人が必要最小限の生活用品を引越しのために残しておく必要があるので、トラブルが発生しやすいと言えます。高齢になってから環境を変えるのは精神的に大きな負担です。 そのような状態で周りに言われるがまま施設に引越をするので、後々落ち着いてから「これがない、あれがない・・」という事になりがちです。メモリーズは遺品整理の整理術で培ったノウハウで、細かな仕分けを行い引越品から漏れている生活用品や貴重品などを確認しながら作業を行います。 (立ち合いがなければ、最後に必ず取捨選択をしていただきます)

複数の他業種に依頼した場合

複数の他業種への依頼に注意

実際整理を依頼する際に、別々の業者に依頼すると以下の業者を手配することになります。例えば、使わなくなった不用品はリサイクル業者に引き取りを依頼して、残置物やゴミの処理を廃棄処分業者に依頼。そして部屋の清掃をハウスクリーニング業者へ、施設入居時は引越し業者に依頼と、複数の業者に依頼する…これだけの業者の見積対応や、当日の時間調整などのやりとりや作業の立会いなどでかなりの時間を拘束されてしまいます。また、個々の見積り金額は安価に感じても、人が動く分だけ人件費が掛かってしまいますので、結局合計金額は高くなります。メモリーズは、これらすべての作業をオールインワンで請けたまわりますので安心してお任せ頂けます。(※廃棄物の収集・処分は認可業者が行います)

作業後に清掃したお部屋

作業後のお部屋も、
きれいに清掃いたします。

不要な家財品や残置物をすべて処分した後は、お部屋をきれいに清掃いたします。(クーラーや照明器具の取外しなども承ります) その後の使用目的(物件の売却、賃貸、取壊し等)に応じて、簡易清掃から完全清掃(消臭・消毒)まで幅広く対応いたします。
完全清掃の場合は、浴槽やトイレ、台所などの水廻りも、すぐに第三者の方がご利用できる状態まで原状復帰致しますのでご安心ください。 別料金にて、ハウスクリーニングやリフォームも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

生活保護受給者の方の場合。

生活保護を受けている方が施設に入居される場合、生活保護費から引越費用が支給される場合がございます。 お住まいの市町村にある社会福祉課か担当ケースワーカーに是非ご相談ください。この場合は相見積3社分を担当ケースワーカーに提出し、一番金額の安い業者に依頼されます。残念ながらご家族に業者を選択する権利がなく、サービスの質やスタッフの印象などが業者選択の対象にならないのです。弊社は資源の再利用や生活用品の寄付などのネットワークで原価を抑えるモデルを構築しているので、専門業者は高いと思われがちですが、9割近い受注実績を残しております。

よくあるご質問FAQ

福祉整理は個人の依頼でも対応可能ですか?
大丈夫です。行政を介さないご依頼でも、メモリーズの趣旨に添うご依頼であれば、喜んでさせて頂きますのでお任せください。
クレジットカードや分割払い、後日に銀行振込などの支払いは可能ですか?>
お支払はすべて現金のみとなります。お支払方法については、他の業務依頼も含めすべて、作業終了後に現場にて現金決済して頂くことが原則となります。但し、福祉整理に限りご事情に応じて一部支払方法のご要望に対応させて頂く場合もございます。
指定した日時に作業して頂くことは可能ですか?
基本的に可能です。ただし先約がある場合は、別の日に調整をお願いする事があります。
対応地域

全国に広がる対応地域

関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県
中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県
中国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県
四国エリア:香川県、徳島県、愛媛県、高知県
以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

事業所のご案内

ご相談・お見積りは無料!年中無休 0120-232-580

気軽にお問合せが出来る
LINE相談窓口

立会不要!60分でかんたん見積り
お問合せ/クイック見積りフォーム

ページトップへ戻る