ゴミの放置が原因で起きる、
害虫発生のリスクとは?


サンプルメージ

害虫発生のリスクと落し穴

ご依頼者の方が臭いと同様に、最後まで悩まされる問題がゴキブリやハエなどの害虫の発生です。生ゴミや排泄物などを溜め込んでしまっている部屋は臭いだけでなく、大量の害虫を発生させるため、近隣住民とのトラブルの原因になっています。
目視できるのは数匹だから大丈夫などと考えると大変なことになりかねません。害虫の成長スピードは驚くべきもので、一般の方はあまり経験がなく想像もできないかもしれませんが、室内でゴミを長年放置するいわゆるゴミ屋敷などの不衛生な環境では、わずか数日で大量の害虫が発生し、あっという間に室内が黒一色に埋め尽くされるほどで、私たちは幾度となくそういう現場を経験しています。

サンプルメージ

マンションなどの場合、片付ける部屋に大量の害虫が存在する状態で対策なしで荷物などを搬出していくと、廊下やエレベーター、共有部分などに害虫が拡散し、大変な事態になってしまいます。
害虫は有害な菌やウイルスを媒介しおり、悪臭の原因になるだけでなく、そのような劣悪な環境の中で生活を続けると、健康状態に異常をきたすことは言うもでもありません。
放置するともの凄いスピードで数は増えていきます。害虫問題は軽視せずに、仮に初期段階であっても徹底的に駆除をする必要があります。

サンプルメージ

最新機材導入により最短6時間で完全駆除

ここからは少し「宣伝」になりますが、メモリーズが行う害虫駆除の害虫とは、一般的なシロアリやネズミなどの駆除ではなく、ゴミ屋敷や特殊清掃現場の清掃後に、発生している害虫(主にハエやゴキブリ)、又は発生するリスクがある場合の善後策(後処理)の付帯サービス(オプション)として、専門的に駆除するものです。
ハエやゴキブリの駆除には、市販されているスプレー式の殺虫剤や、燻煙剤(煙で駆除)、ベイト剤(毒入り餌で駆除)を使用するという方法もありますが、特殊清掃現場やゴミ屋敷などの特殊な環境で発生した大量の害虫の根本的な駆除には至りません。
害虫駆除に使用するのは害虫駆除専用の最新機材で、飲食店などの店舗で業務用として使用されている強力な機械を導入しています。害虫の種類や量、場所に応じて強度、時間、方法を設定し、部屋の隙間や目に見えない場所に隠れた数百~数千匹のハエ・ゴキブリを一度に駆除します。
また、厚生労働省が認可した薬剤を使用致しますので、施工後は人体にも優しく安全ですのでご安心下さい。作業中は強力な薬剤を噴霧いたしますので入室できませんが、最短で6時間(状況によって最大24時間程度)の施工で完全に駆除し、害虫の悩みや不安をスピード解決いたします。

まとめ


今回は害虫発生のリスクについて解説しましたが、害虫が発生してしまうと時間が経つにつれ増殖してしまい、近隣トラブルになるだけでなく物件価値の低下にも繋がり、賃貸物件であれば賠償責任にも発展しかねません。ゴミ屋敷や特殊清掃現場で害虫の発生を確認したら、早期に駆除されることをお勧めいたします。

対応地域

全国に広がる対応地域

関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県
中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県
中国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県
四国エリア:香川県、徳島県、愛媛県、高知県
以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

事業所のご案内

ご相談・お見積りは無料!年中無休 0120-232-580

気軽にお問合せが出来る
LINE相談窓口

立会不要!60分でかんたん見積り
お問合せ/クイック見積りフォーム

ページトップへ戻る