企業理念と代表挨拶

企業理念代表挨拶


私たちは「使命感」と「責任感」を常に心に抱き、日々の作業に取り組んでいます。
すべては皆様の健康的で健全な生活をサポートするために。

横尾将臣

代表挨拶

少子高齢化や核家族化が進み孤独死や自死が社会問題となる中、遺品整理は現代社会において必要なサービスとして認知されてきました。
私は著書の中で「葬儀は肉体的な別れ、遺品整理は精神的な別れ」と位置づけています。 機械的にモノを処分するのではなくて、モノから繋がりを辿って寄り添っていくことこそが真の遺品整理だと私は考えます。「メモリーズ」という社名にしたのも 「故人の想い出を大切に扱いたい」という気持ちから名づけました。
遺品整理が終り何もなくなった部屋を見て、最後にご依頼者の方からよく頂く言葉があります。それは「あなたに頼んでよかった」という言葉です。 常にご依頼者の方の心情を第一に考える遺品整理を続けてきたからこそ、そのお言葉を頂けるんだと思います。それが1万件を超える整理を経験した私の結論なのです。
代表取締役社長

企業理念

故人・遺族の方の思い出の品を処分するのは自分でも勇気のいることだと思います。それを他人である私たちが整理させて頂くわけですから、その重みは大きいと感じています。
故人・遺族の方の気持ちを大切にし、大変な部分は私たちがお引き受けいたします。 遺品整理によって遺族の方が穏やかな気持ちで明日を迎えられるよう、ゆっくりと前を向いて歩けるように全ての現場で誠心誠意を尽くし、心を込めて作業をさせて頂きます。

スローガン

1. 信頼できる安心で誠実な整理清掃をお約束します。
1. お客様にとって、最善で最適なプランをご提案します。
1. 作業代金をよりお安くできるよう、常に努力します。
1. どんなに凄惨な状況でも、必ず対応します。
1. 貴重品の管理を徹底します。
1. お探し物や思い出の品は、諦めることなく捜索します。

メディア・講演活動の実績

テレビ出演 NHK放送「プロフェッショナル~仕事の流儀~」、「突撃!しあわせ買取隊」(レギュラー出演)/他多数
報道番組 めざましテレビ、VOICE、みのもんたの朝ズバ、ニュースアンカー、ニュースリアル/他多数
ドラマ制作 TBSテレビドラマ月曜ゴールデン「遺品整理人 谷崎藍子」シリーズ(1~5全作)の監修
著書出版 「遺品整理から見える高齢者社会の真実」(ギャラクシーブックス)
臨時講師 遺品整理士認定協会、日本除菌脱臭サービス協会、同志社大学、芦屋大学、桃山学院大学、放送大学/他多数
講演活動 生活協同組合、神戸すまいづくり公社、三井生命、大阪弁護士会など各種団体、自治体、包括支援センター/他多数
主な活動内容

主な活動内容

私たちは遺品整理の仕事をする中で、ゴミや不用品で埋め尽くされた部屋で一人で亡くなってしまった孤独死の現場を多く見てきました。悲嘆されたご遺族様にどのような言葉をかけていいのか分からず、情けなくなる事もあります。
そこで、孤独死を少しでもなくし、高齢者の方により健全な生活をおくって頂くには、現実に起こっている問題を知ってもらうことが重要な事だと考え、新聞やテレビなどのメディア、発言の場を頂いた場合にはシンポジウムや自治体主催の勉強会などにゲストととして積極的に参加し、思いを伝えさせて頂いております。 また「一般社団法人 遺品整理士認定協会」や、主幹事を務める「一般社団法人 日本除菌脱臭サービス協会」などの各種協会が主催する講演会やセミナー、勉強会にも講師として業界の若手育成に尽力しています。

対応地域

全国に広がる対応地域

関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県
中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県
中国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県
四国エリア:香川県、徳島県、愛媛県、高知県
以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

事業所のご案内

ご相談・お見積りは無料!年中無休 0120-232-580

気軽にお問合せが出来る
LINE相談窓口

立会不要!60分でかんたん見積り
お問合せ/クイック見積りフォーム

ページトップへ戻る