リサイクル業者や不用品回収業者がやる
『遺品整理』は信用できる?


他業種がやる遺品整理の信頼度は?

全国的に遺品整理の需要は年々増加傾向にあります。遺品整理を業者に依頼する事も一般的に認知されてきたことにより、専門業者ではないリサイクル業者や不用品回収業者、引越し業者、便利屋など、他業種の業者も多く参入するようになりました。また、最近では個人でやられる方も増えてきているようです。

もちろん、遺品整理専門業者ではないから良い業者ではないとは一概には言えませんが、大切な仏具や仏壇などの取扱いの知識も満足に持たない素人同然の業者や、ご遺品をただのゴミとしてしか扱わない便利屋業者、遺品整理とは名ばかりに買取品を目当てに、お金になるものがないか、まるで宝探しのようにやってくるサイクルショップ業者や古書業者、骨董品業者など、極一部ですがそういう悪質な業者がいるのも事実です。そういった業者には注意が必要です。

どんな業者だと安心?

依頼された業者が遺品整理を行う場合、個人情報がが残された様々な品を取扱うことになりますので、会社として守秘義務やコンプライアンス遵守を明確にしている業者であれば安心といえます。また、一般廃棄物の取扱いに関しても、現場所在地の自治体の認可を得て、廃棄物における法令を遵守している一般廃棄物収集運搬事業社と提携していることや、家電製品協会家電リサイクルセンター(家電リサイクル法に基づき該当品目を適正に管理、運搬)への登録をしている業者であれば信頼できるでしょう。

さらに公的な資格や免許、認可を受けている事業所は信頼性が高いといえます。整理や清掃作業、遺品の運搬などに必要な一般建築業(内装仕上工事業)、一般貨物自動車運送業などの国家認可や、石綿作業主任者、国土交通省認定運行管理者、ガス消費機器設置工事監督者など、国家資格の免許を保持しているスタッフが在籍しているとより安心です。ちなみに公的な資格や免許、認可とは、すべて国家資格のことを言い、一般社団法人の認定資格(民間資格)ではありません。

遺品整理業者に依頼するメリット

当然専門業社ですから、遺品整理における様々な知識、スキルを持っていますので、ご相談内容も幅広く対応する事が可能です。 独自のルートでリユース、リサイクルを展開している業社も多く、再利用・買取の対象範囲も一般的な買取専門業社より幅広く対応しています。 メモリーズの場合では、作業代から買取費用をお値引きする事でご依頼者様の負担を軽減し、更に再販の難しい品物も福祉関係へ寄付する等、社会貢献も考えた取り組みを行っています。

遺品整理の専門業者は、解体業者や不動産業者、また相続に関する手続きを支援してくれる事業社などと提携しています。 不動産の売却や相続などは遺品整理と並行して進める場合も多く、このような場合、お客様のご要望があれば情報を共有し、事業社をご紹介させて頂く事で、円滑な手続きを進める事が可能です。
急にご親族が亡くなり「何から手を付けて良いか分からない」「何処に依頼をしたら良いか分からない」そんな時は遺品整理の専門業者ご相談すると良いでしょう。

まとめ


このように、お客様が信用し安心してご利用頂けるサービスを提供する為には、法令を遵守する為の専門的な知識と、その分野に特化した事業社との提携が不可欠です。 遺品整理業は何よりもモラルを問われる仕事であり、決して片手間で出来る仕事ではありません。
業社にとっては数百件、数千件の内の一件かもしれません。しかし、ご遺族にとっては一度きりの遺品整理なのです。様々な要望に耳を傾けてくれる遺品整理専門業社に依頼する事をお勧めします。

対応地域

全国に広がる対応地域

関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県
中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県
中国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県
四国エリア:香川県、徳島県、愛媛県、高知県
以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

事業所のご案内

ご相談・お見積りは無料!年中無休 0120-232-580

気軽にお問合せが出来る
LINE相談窓口

立会不要!60分でかんたん見積り
お問合せ/クイック見積りフォーム

ページトップへ戻る