メモリーズ京都

質の高い遺品整理サービスを、
メモリーズが京都にお住いの皆様に。


メモリーズ京都は開業以来、多くの府民の方にご利用頂いております。
京都の街に密着した細やかなサービスで、心を込めた遺品整理をご提供しています。

京都の現場

京都の遺品整理は、
メモリーズ京都にお任せ下さい!

メモリーズ創業以来、京都での遺品整理・特殊清掃業務を本格的に開始致しており、京都での遺品整理は累計で1.000案件を超えてる豊富な実績があります。
また、メモリーズ京都の坂田統括責任者は横尾代表の指導の下、すでに3.000件超の現場実績を積んでおり、豊富な経験と知識、技術があります。京都府内の遺品整理と特殊清掃はメモリーズ京都にお任せ下さい。

遺品整理の様子

メモリーズ京都は常に、
心を込めた遺品整理を心掛けています。

京都は言わずと知れた日本屈指の観光地で、重要文化財や神社仏閣などが多く現存し、四季の変化に富み、一年を通して世界中から集まる観光客で賑わっています。一方で江戸時代から変わらないその地形のため、道幅が狭く、車の進入や駐車に制限が生じるので、京都での遺品整理は搬出作業に時間が掛かり、費用の負担が増えるといわれています。このような狭小地での遺品整理の場合、経験に基づく判断力が重要になります。人員の配置や人数、使用する道具や台車、段ボールのサイズに至るまで、迅速かつ的確に把握することで時間の短縮につながります。メモリーズの遺品整理人は、マンションや戸建住宅の遺品整理はもちろんのこと、路地裏の狭小地に建つ集合住宅や古民家の遺品整理経験も豊富で、専門知識と高い技術を持っておりますので安心してお任せ下さい。

作業風景

京都での遺品整理に、迅速に対応します。

メモリーズ京都営業所は、主に京都府内の福祉施設や行政機関などへの営業の拠点として活動しております。また、近隣には実務の担当拠点である本社があり、京都府内のお客様からのお問合せやお見積りのご依頼などにも京都全域を1時間以内で駆けつける体制を構築しており、現場に最も近くにいるスタッフをスピーディに対応させるオペレーション機能の役割を担っています。※但し、交通事情やスケジュールの都合で対応が遅れることがございます。ご了承下さい。
京都での遺品整理の特徴のひとつとして、他県に比べて京都はリサイクル品(買取品)が多く出ます。遺品をすべて廃棄してしまえば楽ですが、遺品整理はリサイクル品と廃棄品をいかに的確且つ、迅速に仕分けることで費用が抑えられます。メモリーズの遺品整理人は骨董品の鑑定ができますので、古道具や着物などの買取にも対応しております。京都市内はもちろん、宇治市、亀岡市、長岡京市、舞鶴市、城陽市、福知山市、木津川市、京田辺市、八幡市など京都府内(一部地域を除く)であれば、原則年中無休・24時間体制・即日対応も可能です。京都で遺品整理のことでお困りの方やお悩みの方は、メモリーズにお気軽にご相談・お問い合せ下さい。

京都の遺品整理の実例紹介


実際にメモリーズ京都で遺品整理をさせて頂いた実例をご紹介します。遺品を片付ける前の部屋の状態と比較して頂けるように、ビフォーアフターで画像を掲載しています。また、部屋の間取りに対して、作業に掛った人数、時間、料金、オプション作業なども掲載しておりますので、是非ご参考にして下さい。

#01 ワンルームの遺品整理

ワンルームの遺品整理

住所京都府長岡京市

間取り5DK

作業時間6時間

作業人数6名

オプション作業代

作業総額(税込)280.000円

京都府長岡京市にある5DK一戸建て住宅にて遺品整理を行いました。お部屋以外にも廊下や屋外などに使わなくなった家財品が溢れていましたが、遺品整理の原則として初期設備以外のものは全てが遺品扱いとなりますので、すべて撤去して原状回復しました。亡くなられたお母様は多趣味だったようで、陶器の花器などを高額で買取ることができました。相見積業者と比較しても作業代が圧倒的に安くなり大変喜んで頂けました。

最適な料金プランをご提案。

メモリーズでは見積金額が均一化するように電子見積システムを導入し、担当者による金額の差異がでないように工夫しており、買取品、リユース品を確認した上で合計金額をその場で提示致します。メモリーズは遺品の再利用活用を得意としているので、1件の平均再利用率が約15~20%前後の買取値引き実績があり、相見積の受注実績は業界トップクラスです。是非、お問い合わせ頂きメモリーズの「モノを活かす」整理の提案をお聞き頂ければと思います。

間取り料金(税込)
1R22.000円~
1DK55.000円~
2DK88.000円~
3DK143.000円~

ご相談・お見積りは無料!年中無休 0120-232-580

気軽にお問合せが出来る
LINE相談窓口

立会不要!60分でかんたん見積り
お問合せ/クイック見積りフォーム

遺品整理は心の整理

そもそも遺品整理とは、
ご遺族の方の『心の整理』です。

一般的には、亡くなられた方の残された遺品を整理し、部屋を綺麗に清掃して原状復帰することを遺品整理と言います。ただし、単に残されたものをすべてゴミとして廃棄し綺麗に片付けることを「遺品整理」とは言いません。
仏壇や、写真、手紙、人形など故人の想い入れの強い品などは、ご供養してから処分したり、遺品一つ一つを粗末に扱わず、故人を想い、偲び、適正に処置するものです。メモリーズが考える遺品整理とは、ご遺族の方が故人との『精神的なお別れ』をし、心の整理をすることだと思います。ご自身でする場合も、遺品整理業者に依頼する場合でも、正しい知識を持つことが大切です。

透明性の高い遺品整理

透明性の高い遺品整理

メモリーズ京都では、見積り時に詳細な金額をご提示し、作業後に追加料金が発生するようなことは一切ございません。また、貴重品の確認はもちろんですが、ご依頼者様のご要望に応じて遺品整理の作業現場や合同供養など、すべての現場に立ち合って頂くことが出来ます。
ご依頼者様以外にもご親族や行政の担当者の方など、複数の方で立ち合って頂いても結構です。いつでも自由に立ち合って頂くことは、常に誠実で透明性の高い遺品整理を行っているという自信の表れからです。

非接触型遺品整理

メモリーズ京都ならコロナ過でも安心、
非接触型遺品整理とは?

コロナ禍であっても、物件の引き渡しなどで遺品整理を早急にしなければならない状況のお客様も多いと思います。メモリーズ京都では徹底したコロナ対策を行った上で作業をしていますが、この時期に人と長時間接触するのは、やはり不安に思う方もおられるはずです。そこでメモリーズでは遺品整理業界で初めて、お見積りから作業完了まで一度もスタッフとお客様が対面(接触)することなく遺品整理を完結できるシステムを構築いたしました。私達メモリーズはコロナ禍であっても、より安心で安全な遺品整理を常に目指しています。

特殊清掃

悲惨な特殊清掃
メモリーズ京都にお任せ下さい。

京都で特殊清掃のご依頼で最も多いのは孤独死現場の清掃依頼ですが、最近ではトイレでの排便中や入浴中に起きるヒートショックが原因による突然死や、就寝中の心疾患に関する案件が多い傾向にあります。 突然死の場合は場所を選びませんので、特にトイレや浴槽などの閉鎖空間で孤独死をされ、死後日数が経過してしまった場合は血痕や体液は通常の清掃では落とせません。
また、フローリングや畳などの床下まで血痕や体液が浸透してしまうと、完璧な処置を施さないと取り返しのつかない事態になります。特殊清掃には豊富な現場経験と最新機材を用いた高度な技術が要求されます。京都にも専門業者は沢山ありますが、特殊清掃の分野においてメモリーズの技術は業界トップクラスだと自負しております。

遺品整理の経験を活かすメモリーズ京都の5つの業務


『遺品整理』と一言で言っても、いろいろな作業の内容があります。例えば孤独死をされて死後何か月も経ったお部屋の遺品を片付ける場合などは、まず臭いや体液を処理する『特殊清掃』作業が必要です。また、不用品で埋め尽くされたゴミ屋敷の場合には、まずその大量のゴミの片づけをする『ゴミ屋敷清掃』からしなければいけません。さらに、亡くなられた後に限らず、ご存命であっても病気や高齢が理由で部屋の片付けや清掃ができない方には『福祉整理』という清掃作業をさせて頂きます。また、居住されていない物件であれば『空き家整理』もさせて頂きます。メモリーズ京都では、これら主要な5つの業務すべてに、誠意と責任をもって日夜取り組んでおり、皆様のお悩みを解決します。

ご利用の流れFlow

遺品整理や特殊清掃など具体的な作業内容と流れをご案内させて頂きます。

STEP.1

問合せ・見積り

問合せ・見積り

メール、または電話でお問合せを頂ければ、ご相談・お見積りに伺います。実際に作業を行う部屋を確認させて頂き、約30分程度で正確な見積金額を提示させて頂きます

STEP.2

打ち合せ・準備

打ち合せ・準備

プラン内容にご納得していただけましたら、作業日時・作業方法などを打ち合わせ致します。作業当日までに必要な遺品類・形見類を、お客様の方で選別して頂いても結構です。

STEP.3

作業開始・査定

作業開始・査定

ご遺族(ご依頼者)の方が不用と判断した遺品でも、価値のあるものはしっかりと評価・査定をし、買取れるものはすべて買取りいたしますのでご安心下さい。

STEP.4

分別梱包・搬出

分別梱包・搬出

徹底的に分別し、使えるものをリサイクル活用することで、処分するゴミの量を最小限に抑えます。もちろん、貴重品は貴重品BOXに入れて確実にお渡しいたします。

STEP.5

清掃・作業完了

清掃・作業完了

最後にお部屋の簡易清掃を行い、ご依頼主の方にお部屋の最終確認して頂き、確認後、料金を現金にて精算して頂きます。これですべての遺品整理作業が完了です。

よくあるご質問FAQ

大家に遺品整理業者を指定されましたが大丈夫でしょうか?
最近よく聞くお話ですが、遺品整理業者も様々で誠意を持ってやってくれるところばかりではありません。価格が相場よりすごく高いところや、処分だけをするところなど、ご自身の気持ちを汲み取ってくれない業者もたくさんおります。大家さんに話をすれば大抵業者を変えることはできますのでご遺族様が納得されたところに任せるべきだと思います。
見積の所要時間と金額提示はいつですか?
見積はお家の大きさなどに左右されますが、遺品整理で大体30分以内です。金額もその時に見積書の控えと一緒にお渡しします。 見積は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さい。 また、メモリーズではクイック見積サービスを行っておりますので、こちらをご利用頂ければ60分以内にお電話にて見積金額をお伝えすることが出来ます。立会も不要で便利なサービスですので是非ご利用ください。
遺品整理に立ち会わないと駄目ですか?
いいえ、立ち会わなくても大丈夫です。 遺品の整理作業は部屋数や、荷物の量で変りますが、平均4~5時間かかります。 その間ほこりが舞っている部屋にいて頂くのは大変恐縮です。 但し、ご一緒に仕分けを希望する場合と、自ら立会いを希望される場合は、できる限り配慮しながら作業させて頂きますのでご安心下さい。

メモリーズ京都 責任者からのご挨拶

坂田 竜一

坂田 竜一(さかた りゅういち)
役職:業務マネージャー 京都営業所責任者

昔から心機一転したい時は、一心不乱に掃除をしていました。身の回りが綺麗になると、自然と色々な事に気付く様になり、人や物をより大切に出来ると思っているからです。福祉整理や遺品整理を通じて、皆様の大切な思い出に寄り添いながら、日々邁進致します。

メモリーズ京都の概要Company Profile

運営会社 株式会社くらしの友
事業所名 メモリーズ株式会社 京都営業所
屋号名 メモリーズ京都
代表取締役 横尾 将臣
京都統括責任者 坂田 竜一
会社設立年月日 平成20年11月7日
京都営業所 〒616-8387 京都府京都市右京区嵯峨亀山町11
連絡先 TEL:フリーダイヤル 0120-232-580(直)072-225-1199 FAX:072-225-1369
営業時間 24時間 年中無休
事業内容 遺品整理、特殊清掃、ゴミ屋敷清掃、消臭・脱臭処理、福祉整理(商標取得)、空き家整理(商標取得)、引越し、リサイクル業
商標登録 『メモリーズ』商標登録番号 第5377270号
『福祉処理』商標登録番号 第5344301号
『福祉整理』商標登録番号 第5326418号第5285910号
『福祉整理コーディネイター』商標登録番号 第5916816号
『空き家整理』商標登録番号 第5912907号
『空間消臭』商標登録番号 第6289475 号
『シャダーン』商標登録番号 第6289480 号
『消臭プロ』商標登録番号 第6301615 号
『消臭技師』商標登録番号 第6301616 号
『トリプル消臭』商標登録番号 第6308686 号
『非接触型整理』商標登録番号 第6466103 号
『リモート整理』商標登録番号 6500819 号
対応地域

全国に広がる対応地域

関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県
中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県
中国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県
四国エリア:香川県、徳島県、愛媛県、高知県
以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

事業所のご案内

ページトップへ戻る