メモリーズ

発見は死後一ヶ月半、しかし…


寒い日の朝早くに、葬儀社様から連絡がありました。 「またご遺族様を助けてあげて欲しいのです! お兄様が亡くなってから一ヵ月半経って、昨夜発見されました!」 その声に緊張が走り、眠気も吹っ飛びました。 今月に入って孤独死の現場が4件目・・・。 1月にしては多いと思いました。死後1ヵ月半ともなれば冬場とはいえ、体は腐敗します。

ワンルームで亡くなられたので、強烈な臭いだろうと気合を入れました。 ワンルームでは角部屋じゃない限り、玄関を開けないと風が通りません。 ですので、ワンルームでの孤独死は臭いが充満するケースが多いのです。 私は、ご遺族様が部屋の中に入れないだろうと、布団袋や消臭機など 汚れた部分を撤去できるように、あらゆる現場に対応すべく、資材の準備に入りました。

現場で弟様と待ち合わせをしました。 弟様は突然の事で、悲しむ暇もないぐらい動揺されていました。 「兄の家なんて、来たことがないのです。」と私に打ち明けられました。 玄関の鍵を弟様が開ける時、「臭いが少ないな・・。」と思ったのです。 「どうぞ入って下さい。よろしくお願いします。」と弟様が手を出しました。 私は「おじゃまします。」と部屋の中へ入っていきました。 この時が、一番緊張する時です。

すると弟様も後ろから続いて入ってきました。 あまりにも死臭がしないので驚きました。 見積をしながら確認をします。 「部屋で発見されたと伺いましたが、どれくらい経っていたのですか?」 「1ヶ月半です・・。酷いことをしたものです。」 服などが散乱した部屋を見て弟様は唖然としていました。 しかし、全く臭いがありません。 何処で亡くなったかも全く分かりません。

通常であれば、腐敗した体液などが発見されるはずです。 「兄は餓死したんです。」 弟様がぽつりと呟きました。 でも不思議です。餓死の場合は死臭がしないのだろうかと・・・。 考えても仕方がないのですが、このようなケースは初めてでした。 特殊清掃がなくなり、思っていた金額よりも随分お安くできたので、 弟様も「助かりました。」と大変喜んでおられ。 探していた貴重品も見つかり、大変感謝して頂きました。

対応地域

全国に広がる対応地域

関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県
中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県
中国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県
四国エリア:香川県、徳島県、愛媛県、高知県
以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

事業所のご案内

ご相談・お見積りは無料!年中無休 0120-232-580

気軽にお問合せが出来る
LINE相談窓口

立会不要!60分でかんたん見積り
お問合せ/クイック見積りフォーム

ページトップへ戻る