遺品整理はメモリーズ大阪

大阪の街に密着した細やかなサービスで、
誠実な遺品整理をお約束します


遺品整理専門業者メモリーズは「遺品整理」という言葉自体がまだ知られてなかった2008年に、大阪で設立しました。
故人を想い、偲び、ご遺族の方が前向きな気持ちになれるように「心を込めて想い出を整理する」遺品整理人の精神は今も変わっていません。
大阪エリアで遺品整理のことでお困りならどんな些細な用件でも、メモリーズ大阪本社にご相談下さい。

道幅の狭い道路での遺品の積み込み

まずは知っておきたい
大阪の遺品整理の特徴とは?

日本の二大都市の一角を担う大阪には大都市特有の複雑な住宅事情があります。大阪の市街地では高層タワーマンションや邸宅が建ち並ぶ一方、古くからあるアパートや文化住宅なども混在します。道幅の狭い道路にトラックを駐車して残置物の積み込無ことも多く、当然ながら遺品整理も時間制限のある中で効率的な作業が求められ、近隣への配慮や対応などに加え、建物の立地条件や場所柄、整理方法も考慮して作業するため簡単ではありません。

また遺品整理で出た廃棄物の処理も、大阪府下の市町村や自治体などで処分方法や指定の収集業者が異なるため複雑になり、条例に沿って適切に処分する必要があります。大阪で遺品整理を行うには高い専門知識と豊富な経験が必要になります。

特殊清掃を伴う遺品整理

大阪が抱える高齢化問題
遺品整理の関連性

大阪は全国的にみても高齢化問題が特に深刻です。大阪府の人口約800万人に対して、65歳以上の高齢者数が約200万人とかなり多く、中でも独居高齢者世帯数(65歳以上のひとり暮らし)は55万世帯を超えおり、これは全国で2番目に高い数字です。

高齢者数(後期高齢者、独居高齢者世帯数共に)は年々増加傾向にあり、比例して孤独死された部屋の遺品整理のご相談も急増しています。 しかし、汚染された遺品の処理方法や取扱いは通常と大きく異なるため、特殊清掃を伴う遺品整理は難易度が高く、異臭が近隣に漏れ出さないように適切に消臭作業もしなければならず、経験が浅い遺品整理業者が行うと必ず後にトラブルになります。

メモリーズ大阪のスタッフ

どんな遺品整理現場でも対応できる
メモリーズの強み

メモリーズはこれまでに、激戦区と言われる大阪エリアで10年以上も遺品整理業界を牽引してきました。これまでに10.000件超の遺品整理実績と、3,000件を超える特殊清掃を伴う遺品整理の実績がございます。 中でも大阪本社には数多くの実績を積み重ねてきた遺品整理業界でもトップクラスの高い知識と経験豊富なスタッフが数多く在籍しており、 他社が諦めた特殊清掃現場でも100%原状回復させることが出来ます。

その技術で孤独死されて死後数カ月も経った凄惨な現場の遺品整理でも、しっかりと現状復帰することができますので、安心してお任せ下さい。

メディア取材の実績。

メディア取材の実績

メモリーズは遺品整理のパイオニアとして、数多くの報道番組や特集番組などで紹介されてきました。現在もテレビ大阪系「大阪密着24時」にレギュラーとして出演しており、MBS放送「ちちんぷいぷい」ではメモリーズの特集が放送されました。

また、2018年には、遺品整理に真摯に取り組む姿勢が評価され、NHK『プロフェッショナル仕事の流儀 ~遺品と心を整理する遺品整理士・横尾将臣~』にも出演させて頂きました。
他にも、テレビ番組やラジオ番組、新聞、雑誌、ドラマの監修など多くのマスメディアでご紹介頂いております。これからも多くの皆様に遺品整理とはどういったものか、ご遺品の扱い方や実態と現状などを知って頂くために、メディア取材を通してお伝えしていきたいと思います。

大阪で遺品整理業者を選ぶ時のポイント


殆どの方が、業者に遺品整理を依頼すること自体が初めての経験だと思います。
どんな業者に依頼するべきなのか、どんな業者に注意するべきなのか。
大阪で遺品整理業者を選ぶ時のポイントを、順に詳しく解説していきましょう。

1 遺品整理専門業者を選ぶ

全国的に遺品整理の需要は年々増加傾向にあります。遺品整理を業者に依頼する事も一般的に認知されてきたことにより、専門業者ではないリサイクル業者や不用品回収業者、引越し業者、便利屋など、他業種の業者も多く参入するようになり、個人でやられる方も含めると大阪府内だけでも1000社以上の遺品整理業者がいます。

遺品整理専門業者ではないから良い業者ではないとは一概には言えませんが、大切な仏具や仏壇などの取扱いの知識も満足に持たない素人同然の業者や、ご遺品をゴミとして扱う便利屋業者や不用品回収業者。遺品整理とは名ばかりに買取品を目当てに、お金になるものがないか、まるで宝探しのようにやってくるサイクルショップ業者や古書業者、骨董品業者など、極一部ですがそういう悪質な業者がいるのも事実です。そういった業者には注意が必要です。できれば専門知識を持った「遺品整理専門業者」を選ばれることをお勧めします。

2 安すぎる業者に注意する

消費者庁によると「追加費用一切なしのお得な定額パック」とうたいながら、不用品や処分品をトラックに積んだ後に「定額料金以外に別途処分料が掛かる」「不用品が重い」などと説明し、2万円の定額パックを利用したつもりが、60万円請求された事案があったそうです。これは実際に大阪府内で多数の被害報告があった、遺品整理業者の悪質な事案のひとつです。

他にも「廃棄物処理法違反」「特定商取引法違反」等の疑いで遺品整理業者が逮捕された事件や、遺品整理中にスプレー缶の処理を誤り爆発事故を起こしたのも大阪市の遺品整理業者でした。 遺品整理には相場があります。安すぎる業者には必ず『理由』がありますので注意して下さい。

3 相場を確認するために、複数の遺品整理業者から相見積りをとり比較する

管理会社や葬儀業者の担当者の方から「弊社の指定業者を紹介します」と言われ、他業者との比較をせずに、言われるままに遺品整理業者を決めてしまわれる場合があります。必ずしも、その指定業者が悪いというわけではありません。弊社も信頼関係を築いている各種関係機関や、提携している業者様からご紹介頂くこともあります。 しかし、業者間によっては予想以上に料金やサービス内容に格差がある場合がございます。少なくとも2~3社には見積り依頼をし、料金はもちろん、サービス内容や対応の良し悪しなどをしっかりと比較してからご依頼されることをお勧めします。

4 スタッフの対応を確認する

遺品整理に限ったことではありませんが、業者に何かを依頼する場合は、見積り担当者の服装やあいさつ(礼儀)、接客態度をみると、その会社の教育方針や経営理念などが判断できます。 また、良い遺品整理業者を選ぶ時に重視したいのは、見積り担当者が遺品整理に関する質問に対し的確に即答できるか、納得できる説明ができるかどうかも良い業者をえらぶポイントのひとつです。

まとめ

大阪で遺品整理業者とのトラブルを未然に防ぐ最も有効な手段は『見積書』と『契約書』です。まともな遺品整理業者であれば無料で見積書を発行してくれますし、作業の前には必ず契約書を交わします。 見積書発行時に金額の根拠が説明できない業者や、見積りが『一式』で詳細がない、追加料金の条件を記載(又は説明)しない遺品整理業者は要注意です。 さらに契約の段階で契約書を発行せずに口頭での説明のみだったり、手付金を要求してくる業者は、まともな遺品整理業者とは言えません。

また、見積書や契約書の内容が複雑で意味が理解できない場合は絶対にその場で契約せずに、親族や友人、行政の担当者など第三者に立ち会ってもらうことをお勧めします。 第三者を入れて『言質(口頭での証言)』をとることで後々のトラブル回避につながります。もし、第三者の立会や介入を拒むような遺品整理業者であれば、その業者は止めておいた方が良いでしょう。遺品整理トラブルに関する予備知識や対処法などはコラムでも詳しくご紹介していますので、是非ご参照下さい。

『遺品整理業者に依頼した時に、よくあるトラブルとその対処法とは?』
『失敗しないための、良い遺品整理業者の選び方』

それでももし、遺品整理業者とトラブルになった場合には、大阪府消費生活センターに相談してみると良いでしょう。大阪府内の各市町村に消費生活センターの相談窓口があり、面談のほか、電話やFAX、メールでも相談が可能です。大阪府内に在住していれば、どなたでも相談可能です。 ≫ 大阪府消費生活センター(外部リンク)

メモリーズ大阪の遺品整理への取り組み

遺品の再利用品

徹底した遺品のリサイクル&リユース

大阪府は空き家件数が625.000戸もあり全国2位です。したがって他府県に比べても空き家状態のまま数年経った戸建住宅の遺品整理(空家整理)のご依頼がとても多いです。 理由は賃貸物件と違い、持ち家の場合は退去期限がない為に、ご両親が亡くなられても、ご実家の遺品整理をついつい先延ばしにするからだと考えられます。 戸建住宅の遺品整理は家財品の物量も多くなるので、リサイクルやリユースを上手に活用すれば、処分品を減らすことが出来ます。

実は遺品整理費用の大半は残置物の処分代金なのです。しかし、残された遺品の中にはリサイクルやリユースできるものがたくさんあり、メモリーズでは平均で遺品の総物量のうち、4割を超えるリユース実績があります。お見積りの段階で残された遺品の中から、家財道具や家電、生活雑貨などで再利用できそうな物品をまとめてメモリーズが買取し、見積金額から査定金額を値引きをすることで、遺品整理に掛る費用を少しでも抑える取組みをしています。

遺品の分配配送

遺品の分配配送もお任せ下さい!

「世界で最も住みやすい都市」2位に選ばれるほど大阪は人気が高い街です。交通やショッピングなど都会的な利便性がある一方で、昔ながらの商店街も混在し、下町情緒に溢れ、飽きずに住み続けれる街なのではないでしょうか。

そんな理由からか大阪で遺品整理のご依頼を頂くと、ご依頼者様(独立されたり嫁がれている息子さんや娘さん)が大阪府内にお住まいの場合が多く、『テレビと冷蔵庫を今自宅で使用している古いものと入れ替えたい』『仏壇の配送をお願いしたい』など、電化製品や家具、仏壇などの遺品を形見分けし、ご遺族の方やご親族宅へ配送する、いわゆる遺品の分配配送のご依頼が多いことも大阪の遺品整理の特徴です。
メモリーズは、国土交通省の配送業許可(一般貨物自動車運送業)を取得しているので、遺品の配送も安心してお任せ頂けます。

大阪府社会福祉協議会に遺品の寄贈

遺品整理を通して繋ぐ、社会貢献活動

メモリーズでは遺品整理を通して大阪の地域に貢献するため、大阪府社会福祉協議会と連携して、遺品整理現場で買取をした家財道具や日用品、車椅子、介護ベッドなどを、毎週寄贈させて頂いています。それらの家財品は大阪府内にある、介護事業所、包括支援センターなどに分配され、生活困窮者の方や高齢者の方に活用されています。

ご遺族の方が必要としない遺品は処分してしまうことになりますが、寄贈することで処分代が削減でき、お客様にも還元することができます。また、リサイクルすることは地球環境にとっても良いことですし、使っていた故人にとっても使う人にとっても嬉しいことです。何よりこの取り組みによって「ゴミとして廃棄されるのではなく、また誰かの役に立てる」と、ご遺族の方にも大変喜んで頂いております。手間と時間を掛けてでも『次の人に繋ぐ遺品整理』は、私たちが常に目指している理想の遺品整理です。

大阪の遺品整理の実例紹介


実際にメモリーズ大阪で遺品整理をさせて頂いた実例をご紹介します。遺品を片付ける前の部屋の状態と比較して頂けるように、ビフォーアフターで画像を掲載しています。また、部屋の間取りに対して、作業に掛った人数、時間、料金、オプション作業なども掲載しておりますので、是非ご参考にして下さい。

#01 ワンルームの遺品整理

ワンルームの遺品整理

住所大阪市阿倍野区

間取り戸建5DK

作業時間6時間

作業人数5名

オプション作業

作業総額(税込)240.000円

ご依頼者様は以前にもご両親の住環境を改善するため大阪本社をご利用して頂きましたが、今回は残念ながらそのご両親が住まわれていた実家の遺品整理をさせて頂くこととなりました。はじめはご自身で遺品整理をされようとしたそうですが、ご親戚が他におらず、膨大な物量がある5DKの戸建住居をご依頼者であるお嬢様お一人で片付けるには途方に暮れると、ご依頼頂きました。先ずは残しておく遺品をお伺いし、チェックを入れてから間違いがないよう慎重に遺品を整理していきます。私達が貴重品であると判断した品は、お伺いしていなかった物でも勝手に廃棄せず、ご依頼者様に確認して頂きました。家族写真や思い出の品々を細かくチェックをされ、廃棄するかお悩みになるご依頼者様を見ていると、故人に対する深い愛情を感じました。作業は6時間ほどですべて完了しましたが、最後にご依頼者様のほっとした笑顔が印象的でした。

最適な料金プランをご提案。

メモリーズでは見積金額が均一化するように電子見積システムを導入し、担当者による金額の差異がでないように工夫しており、買取品、リユース品を確認した上で合計金額をその場で提示致します。メモリーズは遺品の再利用活用を得意としているので、1件の平均再利用率が約15~20%前後の買取値引き実績があり、相見積の受注実績は業界トップクラスです。是非、お問い合わせ頂きメモリーズの「モノを活かす」整理の提案をお聞き頂ければと思います。

間取り料金(税込)
1R22.000円~
1DK55.000円~
2DK88.000円~
3DK143.000円~

ご相談・お見積りは無料!年中無休
大阪本社
0120-232-580

横浜支社
0120-458-222

気軽にお問合せが出来る
LINE相談窓口

立会不要!60分でかんたん見積り
お問合せ/クイック見積りフォーム

遺品整理は心の整理

そもそも遺品整理とは、
ご遺族の方の『心の整理』です。

一般的には、亡くなられた方の残された遺品を整理し、部屋を綺麗に清掃して原状復帰することを遺品整理と言います。ただし、単に残されたものをすべてゴミとして廃棄し綺麗に片付けることを「遺品整理」とは言いません。
仏壇や、写真、手紙、人形など故人の想い入れの強い品などは、ご供養してから処分したり、遺品一つ一つを粗末に扱わず、故人を想い、偲び、適正に処置するものです。メモリーズが考える遺品整理とは、ご遺族の方が故人との『精神的なお別れ』をし、心の整理をすることだと思います。ご自身でする場合も、遺品整理業者に依頼する場合でも、正しい知識を持つことが大切です。

透明性の高い遺品整理

透明性の高い遺品整理

メモリーズ大阪では、見積り時に詳細な金額をご提示し、作業後に追加料金が発生するようなことは一切ございません。また、貴重品の確認はもちろんですが、ご依頼者様のご要望に応じて遺品整理の作業現場や合同供養など、すべての現場に立ち合って頂くことが出来ます。
ご依頼者様以外にもご親族や行政の担当者の方など、複数の方で立ち合って頂いても結構です。いつでも自由に立ち合って頂くことは、常に誠実で透明性の高い遺品整理を行っているという自信の表れからです。

非接触型遺品整理

メモリーズ大阪ならコロナ過でも安心、
非接触型遺品整理とは?

コロナ禍であっても、物件の引き渡しなどで遺品整理を早急にしなければならない状況のお客様も多いと思います。メモリーズ大阪では徹底したコロナ対策を行った上で作業をしていますが、この時期に人と長時間接触するのは、やはり不安に思う方もおられるはずです。そこでメモリーズでは遺品整理業界で初めて、お見積りから作業完了まで一度もスタッフとお客様が対面(接触)することなく遺品整理を完結できるシステムを構築いたしました。私達メモリーズはコロナ禍であっても、より安心で安全な遺品整理を常に目指しています。

遺品整理の経験を活かす5つの業務


『遺品整理』と一言で言っても、いろいろな作業の内容があります。例えば孤独死をされて死後何か月も経ったお部屋の遺品を片付ける場合などは、まず臭いや体液を処理する『特殊清掃』作業が必要です。また、不用品で埋め尽くされたゴミ屋敷の場合には、まずその大量のゴミの片づけをする『ゴミ屋敷清掃』からしなければいけません。さらに、亡くなられた後に限らず、ご存命であっても病気や高齢が理由で部屋の片付けや清掃ができない方には『福祉整理』という清掃作業をさせて頂きます。また、居住されていない物件であれば『空き家整理』もさせて頂きます。遺品整理メモリーズでは、これら主要な5つの業務すべてに、誠意と責任をもって日夜取り組んでおり、皆様のお悩みを解決します。

ご利用の流れFlow

遺品整理や特殊清掃など具体的な作業内容と流れをご案内させて頂きます。

STEP.1

問合せ・見積り

問合せ・見積り

メール、または電話でお問合せを頂ければ、ご相談・お見積りに伺います。実際に作業を行う部屋を確認させて頂き、約30分程度で正確な見積金額を提示させて頂きます

STEP.2

打ち合せ・準備

打ち合せ・準備

プラン内容にご納得していただけましたら、作業日時・作業方法などを打ち合わせ致します。作業当日までに必要な遺品類・形見類を、お客様の方で選別して頂いても結構です。

STEP.3

作業開始・査定

作業開始・査定

ご遺族(ご依頼者)の方が不用と判断した遺品でも、価値のあるものはしっかりと評価・査定をし、買取れるものはすべて買取りいたしますのでご安心下さい。

STEP.4

分別梱包・搬出

分別梱包・搬出

徹底的に分別し、使えるものをリサイクル活用することで、処分するゴミの量を最小限に抑えます。もちろん、貴重品は貴重品BOXに入れて確実にお渡しいたします。

STEP.5

清掃・作業完了

清掃・作業完了

最後にお部屋の簡易清掃を行い、ご依頼主の方にお部屋の最終確認して頂き、確認後、料金を現金にて精算して頂きます。これですべての遺品整理作業が完了です。

急な遺品整理にも、
年中無休・24時間、迅速に対応します。

突然、遺品整理が必要な状況になった時、慣れない出来事に不安になられると思います。大阪本社の対応地域である大阪市、堺市、東大阪市、豊中市、池田市、吹田市、岸和田市、高槻市、枚方市、茨木市など大阪府内であれば、原則年中無休・24時間体制・即日対応も可能です。また、現地での見積りのご依頼はもちろん、即日に遺品整理作業をする場合でも、大阪府内全域を1時間以内で駆けつける体制を構築しておりますので、よりスピーディな対応が可能です。(但し、繁忙期を除く)少量の整理から大規模な遺品の整理まで、ここまで迅速に対応できるのは大阪がメモリーズの発祥地である強みがあるからです。大阪で遺品整理のことでお困りの方やお悩みの方は、メモリーズ大阪本社にお気軽にご相談・お問い合せ下さい。

よくあるご質問FAQ

大家に遺品整理業者を指定されましたが大丈夫でしょうか?
最近よく聞くお話ですが、遺品整理業者も様々で誠意を持ってやってくれるところばかりではありません。価格が相場よりすごく高いところや、処分だけをするところなど、ご自身の気持ちを汲み取ってくれない業者もたくさんおります。大家さんに話をすれば大抵業者を変えることはできますのでご遺族様が納得されたところに任せるべきだと思います。
見積の所要時間と金額提示はいつですか?
見積はお家の大きさなどに左右されますが、遺品整理で大体30分以内です。金額もその時に見積書の控えと一緒にお渡しします。 見積は無料なのでお気軽にお問い合わせ下さい。 また、メモリーズではクイック見積サービスを行っておりますので、こちらをご利用頂ければ60分以内にお電話にて見積金額をお伝えすることが出来ます。立会も不要で便利なサービスですので是非ご利用ください。
遺品整理に立ち会わないと駄目ですか?
いいえ、立ち会わなくても大丈夫です。 遺品の整理作業は部屋数や、荷物の量で変りますが、平均4~5時間かかります。 その間ほこりが舞っている部屋にいて頂くのは大変恐縮です。 但し、ご一緒に仕分けを希望する場合と、自ら立会いを希望される場合は、できる限り配慮しながら作業させて頂きますのでご安心下さい。

メモリーズ大阪 責任者からのご挨拶

山下 豪一

山下 豪一(やました ごういち)
役職:関西圏業務部長 大阪統括責任者

遺品整理の仕事に就いて十数年経ちますが、施設入居や生活環境の改善のための片付け、孤独死やゴミ屋敷の清掃など、お片付けの需要は年々増えていると思います。 経験を生かし、どのような状況、場面でも誠心誠意ご対応させていただきます。是非メモリーズにご相談ください。

メモリーズ大阪の概要Company Profile

運営会社 株式会社くらしの友
事業所名 メモリーズ株式会社 大阪本社
屋号名 メモリーズ大阪
代表取締役 横尾 将臣
大阪統括責任者 山下 豪一
会社設立年月日 平成20年11月7日
大阪本社 〒590-0907 大阪府堺市堺区緑町2-121-2
連絡先 TEL:フリーダイヤル 0120-232-580(直)072-225-1199 FAX:072-225-1369
営業時間 24時間 年中無休
事業内容 遺品整理、特殊清掃、ゴミ屋敷清掃、消臭・脱臭処理、福祉整理(商標取得)、空き家整理(商標取得)、引越し、リサイクル業
商標登録 『メモリーズ』商標登録番号 第5377270号
『福祉処理』商標登録番号 第5344301号
『福祉整理』商標登録番号 第5326418号第5285910号
『福祉整理コーディネイター』商標登録番号 第5916816号
『空き家整理』商標登録番号 第5912907号
『空間消臭』商標登録番号 第6289475 号
『シャダーン』商標登録番号 第6289480 号
『消臭プロ』商標登録番号 第6301615 号
『消臭技師』商標登録番号 第6301616 号
『トリプル消臭』商標登録番号 第6308686 号
『非接触型整理』商標登録番号 第6466103 号
『リモート整理』商標登録番号 6500819 号
対応地域

全国に広がる対応地域

関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県
中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県
中国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県
四国エリア:香川県、徳島県、愛媛県、高知県
以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

事業所のご案内

ページトップへ戻る