実際の遺品整理の現場で、
横尾将臣が経験した体験談。

ご紹介する体験談は、よりリアルに遺品整理というものをご理解いただく為に、事実に基づき忠実に表現しております。
内容の一部に不快感や嫌悪感を与える画像や表現が含まれる場合がございますので、事前にご理解ご了承の上、閲覧頂くようにお願いいたします。



そんなエアコンあったのね…


とある大阪の商店街。今は人もまばらで、シャッターが閉まっている所も多くある商店街の真ん中あたり、1階は店舗スペースで2階から上は住居スペースで4階建ての大きな家の遺品整理を行いました。

少し元気がない商店街とはいえ、作業日に商店街にトラック横付けなどできるわけもなく、 近くのコインパーキングに

続きを読む|222



毎日放送VOICEの密着取材を終えて


平成26年4月17日MBSの報道番組VOICEにてメモリーズの高齢者へ特化したサービス「福祉整理」の密着取材が放映されました。

5ヶ月間もの密着取材となり、実際にカメラが入った現場でも 放映されていないものもあり、少し残念な気持ちもあります。

遺品整理の現場の数より多くなった福祉整理は今後…

続きを読む|221



別居した親の遺品整理のお話


今日は古い団地を建て替えて、新しくなった団地での遺品整理です。
古い団地の時は、お母様と娘様で二人暮らしをしていましたが、建て替えた団地に戻って来た時は別々に住むことにしたそうです。

「大事なものは全て取りましたので、後は処分でお願いします。」
お母様は80歳だったそうで、一人暮らしをするには、大変な年齢です。

続きを読む|220



捨てにくい物


メモリーズにご依頼して頂く遺品整理は、ほとんどが全撤去(家の中を空っぽにする片付け)です。
一人暮らしの方が亡くなって、その後は誰も住まなくなるために、家財道具をすべて撤去し、作業後は何もない状態にする事が多いのです。

全撤去の場合は、ご家族様も知らない物が発見されたりして…

続きを読む|219



遺品になった贈り物


私たちがお片付する遺品の整理は、1つの現場に1つのドラマがあります。ご依頼主様から聞くお話、現場を整理していて浮かび上がる故人の人生など様々です。

今回のお話は東北に住むご長女様がご依頼人です。 家はご商売をされていて、ご主人と中学生の長男、小学生の次男の4人暮らしだそうです。

続きを読む|218



CORRESPONDENCE AREA

メモリーズの対応地域は、関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県、中国四国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

≫ 対応地域一覧はこちら

24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.