実際の遺品整理の現場で、
横尾将臣が経験した体験談。

ご紹介する体験談は、よりリアルに遺品整理というものをご理解いただく為に、事実に基づき忠実に表現しております。
内容の一部に不快感や嫌悪感を与える画像や表現が含まれる場合がございますので、事前にご理解ご了承の上、閲覧頂くようにお願いいたします。



ご主人の中の「遺品整理」と「心の整理」


我々メモリーズへの依頼は、一人暮らしの方が亡くなり、その後誰も住まなくなるため、家財道具すべてを搬出する遺品整理が圧倒的に多いです。

しかし、ご夫婦で住んでいて、相手が亡くなった場合の遺品整理をすることがあります。

ですが不思議なことに、奥様を亡くされ、ご主人様からの…

続きを読む|217



10年放置された家の遺品整理のお話


神戸近郊にある田舎町でのお話です。田舎での遺品整理って何か気分いいものです。容赦なく駐車禁止のステッカーを貼る緑のおじさんもいないし、近隣の方も協力的で、空気もおいしく、優しい気分になります。

そんな家の片付けに行きました。 ご依頼主様はなんと5年前に放映された毎日放送MBSの夕方の番組「ちちんぷいぷい」で…

続きを読む|216



怪しげな部屋の整理


大阪にある病院のソーシャルワーカーの方から連絡を頂き、遺品整理の見積に行きました。

故人様のお姉様が立会いに来られていましたが、足腰が弱くベッドにずっと腰かけておられます。 私は部屋に入った瞬間にただならぬ雰囲気に圧倒されました。

続きを読む|215



遺品整理人にお正月は関係ありません


我々の仕事はご依頼主様が整理をしたいと言えば、日時を問わず動きます。そう、それがお正月であっても例外ではありません。

メモリーズの年末年始は、会社に出勤する事はないですが、何かあれば出動準備をしており、ナースのオンコール状態です。 しかし、できるならばスタッフはこの時期だけは休ませてあげたいと思っています。

続きを読む|214



遺品は「ももちゃん」


老人ホームの職員の方から連絡を頂きました。「入居されていた方が亡くなったので、遺品の整理をお願いします。」向かったのは大阪市内にある高齢者施設、周りには高層団地が立ち並んでいました。

職員の方に案内されて部屋に向かいました。 「ご主人が先に亡くなられてここに来たのですが、先日 本人も亡くなりました。

続きを読む|213



CORRESPONDENCE AREA

メモリーズの対応地域は、関西エリア:大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県、南関東エリア:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、中部エリア:愛知県、山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、三重県、中国四国エリア:広島県、岡山県、山口県、鳥取県、島根県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、以上の25都府県(北部、山間部、離島など一部地域を除く)で、24時間・年中無休で対応させて頂いております。

≫ 対応地域一覧はこちら

24時間 年中無休 お気軽にご相談下さい。

フリーダイヤル0120-232-580

PAGE TOP

お問い合わせフォームの案内
クイック見積の案内
LINEの案内
サイトで掲載されている画像・文章・デザイン等、及び商標は著作権法により無断使用を固くお断りします。
Copyright © All Rights Reserved. memories.Co., Ltd.